【経済関連再掲載】鉄道模型の将来像についての考察(あくまで個人的な考えです)【再掲載】

  • 2019.06.27 Thursday
  • 08:49

【経済関連再掲載】鉄道模型の将来像についての考察(あくまで個人的な考えです)

※この記事は2016年8月28日に投稿した記事の再掲載です。

  • 2016.08.28 Sunday
  • 13:47

私は近い将来には3Dプリンターを活用した鉄道模型の時代がくると感じています。

「そんなディテール再現や塗装もロクに出来ないでしょ?」

とっいう話は5年前・・・私が描いている鉄道模型メーカーの将来像はCADデーターの販売

が主力になり、鉄道模型メーカーばかりか、玩具業界全体も全てネット環境で自宅に

居ながら模型を手にする時代が必ず来ると考えます。

(メーカーは3Dデーターとパーツのみ販売)

現時点では3Dプリンターも価格は業務用ともなれば数百万円単位になりますが、将来には

3Dプリンター(立体物製造装置?)は進化を遂げて一般家庭に普及して自宅で鉄道模型を

手にする時代はそんなに遠くない将来に実現するのではないかと思います。

既にこの様な商売が出て来ています。(写真でいうラボの出現です)

URL⇒http://ab3d.jp/

http://ab3d.jp/3dsolution/mokei/

 

 

 

私のブログでも触れましたが今の若者たちは「ネタ」と同時に「コスパ」を重要視します。

投資した金額がマイナスになるモノには見向きもしません。

自分にとって投資した見返りがなければ一切手を出さないシビアな一面を合わせ持っています。

また、消費スタイルもこれからはメーカーが商品を押しつける時代から

消費者が選択して投資する時代になると思われます。

【経済関連】若者の消費離れと今後の鉄道模型業界の方向性について考えてみました。【再掲載】

  • 2019.06.27 Thursday
  • 08:42

※鉄道模型や模型業界が混迷している昨今を鑑み過去記事の再掲載です。

【経済関連】若者の消費離れと今後の鉄道模型業界の方向性について考えてみました。

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 13:39

皆様こんにちは。

本日は経済学的にみた鉄道模型のお話です。

〜ダイヤモンドオンラインさんの2016年11月30日記事より引用〜

若者の消費離れを加速する深刻な4つの要因

「若者の間では堅実、節約家であることはクール、カッコいいという風潮がある」

2014年4月の消費増税から1年半以上もたったのに、なぜ、消費は低迷を続けているのか。

特に、若年層の消費が鈍い。

‖莪譴「何となく不安の時代」(阿部氏)。三菱総研では11年から「生活者市場予測システム(mif)」

をスタートさせ、毎年、3万人を対象にアンケート調査を実施している。それによれば、東日本大震災後の

11年6月調査と今年6月調査を比べると、将来の生活に不安を抱いている人の割合は、ほとんど低下

していない。中でも、20代、30代の若年層では、「とても不安」と答えた人の比率が、

全体の比率よりも高い(図参照)。

第二が「賃金の上昇が不安心理を払拭するほど力強くない」(阿部氏)こと。日本総合研究所の調査によれば、

可処分所得の伸び率が雇用者報酬の伸び率を下回っている。要は、名目の給与の増加ほどは、社会保険負担増で、

手取りが増えていないのだ。

B荵阿蓮日本企業が若年層を引き付ける商品やサービスを生み出せていないこと。この面では

スマートフォンの独り勝ちだ。スマホに消費支出が集中した結果、まずデジタルカメラ、次いでPCの販売数量が、

前年割れに陥った。

ぢ荵佑若年層の意識、ライフスタイルの変化だ。阿部氏は「低欲求と保守化」が、若年層の特徴だと指摘する。

mif調査によれば、自動車を保有していない人の比率を11年と16年で比べると、20代で29%→30%、

30代で19%→26%と上昇し、衣類のブランド志向は、20代で43%→34%、30代で35%→34%と低下している。

日本総研の下田裕介副主任研究員は「若者の間では堅実、節約家であることはクール、カッコいいという風潮がある」

と言う。現在の20代、30代は人生の過半を「失われた20年」が占めているため、こうした意識の変化が

起きている可能性がある。

※こちらも合わせてお読みください⇓

国に騙されブラック企業へ!?絶望的な若者の貧困最前線

http://diamond.jp/articles/-/106379

若い女性は風俗嬢、老人は姨捨て山…一億総貧困時代が来た

http://diamond.jp/articles/-/93197

引用ここまで

===================================================

管理人

若者の消費離れが言われて久しいです。2016年度統計をみてみると玩具・模型関連では「艦コレ」「ガルパン」

関連のミリタリーホビー関連が伸びているようです。

鉄道模型はどうか?というと2008年のリーマンショック後から下降線もしくはほぼ横ばい状態が続いています。

※市場規模マップより引用

一般社団法人 日本玩具協会2015年度市場統計より引用

管理人

現在玩具業界の中でも鉄道模型やプラモデルはほぼ前年比横ばいの状況です。

特に鉄道模型は鉄道のジャンルの中でも経費・出費ともかなりの金額が掛るためある程度の

収入が見込める年齢層・役職に偏りがちになってしまうのは仕方が無いことかと思われます。

私自身35歳くらいまでは鉄道模型への出費は抑えざるをえませんでした。

ようやく40歳を過ぎたころから本格的に車両収集など始めた次第です。

私が心配なのは今後の鉄道模型はどうなるのか?ということです。

10年後私は62歳になります。現在30歳の方が40歳になります。しかし現在の日本の雇用形態は

余りにも歪な形態になっています。

 

このグラフで15歳〜24歳の部分(在学中は除く)の部分です。

つまり本業で仕事に従事している年齢層の3割近くは非正規雇用となっています。

また25歳〜34歳でも16%という高い水準になっています。

つまり、現在40歳〜54歳までの鉄道模型での消費が最も高い年齢層がこの世代であり、

10年後は?となると大変厳しい局面に鉄道模型業界も消費者も変らざるを得ないと見れます。

 

日本の政府や日銀はインフレターゲットとかほざいていますが今や完全にデフレ経済です。

元々日本銀行は国の機関ではなく半民間銀行です。ただ日本銀行券の印刷を日本政府が許可して

いる民間銀行に過ぎません。

財務省も国民一人当たりの国の借金などというまやかしウソは辞めて国民が日本銀行の債権に

貸付けしている債務(つまり日本国民が債権者)です。

これ以上は本題から逸れますので辞めますが、今後デフレ経済で商品はインフレ状態なら当然

今後鉄道模型業界自身維持は困難になることは明白です。

 

※今後万が一消費デフレが進行した場合会社として生き残りをかけるなら

KATOは金型技術やプラ成形技術を生かして精密自動車や航空機部品など

TOMYは本業も玩具からスマートフォン向けゲームアプリ開発やキャラクター開発

他社M・G社はどうでしょう??という妄想まで出て来ます。(ここはあくまで管理人の

フィクションです)

 

まぁ・・・万が一私自身60になって鉄道模型が愉しめないのはかなり寂しい気持ちもあります。

(たぶん他の趣味に走るとは思いますが・・・)

現在、20代30代の世代が10年後には鉄道模型には見向きもせず・・・なんてコトもあるかも

知れません。

たぶんその頃には自宅で3Dプリンターで好きな鉄道模型車両を出力して運転はスマホ操作に

なっているかも知れません。(もちろんメンテナンスフリーなので使い捨て)

 

昭和世代のおっさんからしたら機械をバラして組み立てしたり、人間の手やアタマを動かして

ジオラマを作ったりが楽しい訳ですが・・・

 

まぁ・・・経済記事みて一喜一憂しても仕方ないのでたわごとはココまでにします。

【経済関連】鉄道模型業界は生き残れるのか?若者の消費行動にみる将来像とは?【再掲載】

  • 2019.06.27 Thursday
  • 08:39

※鉄道模型や模型業界が混迷している昨今を鑑み過去記事の再掲載です。

【経済関連】鉄道模型業界は生き残れるのか?若者の消費行動にみる将来像とは?

  • 2016.08.22 Monday
  • 14:53

皆様こんにちは(^^)

本日は台風直撃で暴風雨の@横浜です。お帰りは交通情報などに気を付けて

安全第一でご帰宅ください。

さて、JAM鉄道模型コンベンションも無事終了して本日は鉄道模型の将来像に

ついて考えてみたいと思います。

先日いきつけの模型店の店長さん(30代)に「最近通販も価格が下がって大変だね。」

という話題を振ってみたら来店するお客様の高齢化?(おおむね40代以上〜)しか

購買してもらえないと嘆いていました。

特にそのお店はプラモデルやエアガン・ラジコンも扱う総合模型店ですが、やはりここ

数年で消費は落ち込んでいるようです。

総合模型店でも売上が最も比率が高いのが「鉄道模型」だそうです。

特に若年層(10代〜30代)の落ち込みが激しいとのお話でした。

ましてやプラモデルも組んだことがないとかニッパーを使った事が無い世代の

お父さん(30代)が多いそうです。(泣)

鉄道模型はプラモデルの要素(車両工作やジオラマ製作など)とラジコンなどの要素

走行や運転を愉しむという総合的なホビーだと思います。

ココ近年ニッパーも握ったことがない世代が鉄道模型をどうみているのか?

ちょっと興味があったので近年の若者の消費行動でなかなか興味深い記事がありましたので

転載させて頂きます。

 

以下 東洋経済オンライン 原田 曜平 :博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー

 

「消費離れ」の20代、理由と本音はここにある

「欲しいモノ」はある!「その対象」が違うだけ

事件や出来事、流行した商品、音楽、ドラマ……。生きた時代によって、人間の経験には違いが生まれる。

人生観、金銭観、恋愛観も、時代と環境によって、大きな影響を受ける。

だとすれば、「各世代の特徴と違い」を的確に知ることで、「年が離れた人」とも会話が弾み、

相手への違和感も消える。ビジネスシーンや商品開発にも有効な武器になる。

新刊『日本初!たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書』は、戦後70年の6つの世代――

「団塊世代」「ポパイ・JJ世代」「新人類世代」「バブル世代」「団塊ジュニア世代」「さとり世代」――

を日本で初めて1冊にまとめて解説した本で、今、話題を呼んでいる。

新刊の発売を記念し、「世代論」の連載をスタートする。それぞれの世代の特徴とは何なのか?

「自分の世代」と「あの人の世代」との違いは? 共通点は?

今回のテーマは、「20代の『消費離れの原因』と『それでも欲しいモノ』について」。

「モノを買わなくなった」と嘆かれる最近の若者たち。消費に対して消極的な姿勢はいったいどこから

生まれてくるのか。そして、どんなモノならおカネを遣うのか。20代若者の「本音と傾向」を探ってみたい。

 

「車はいらない。お酒も飲まない。モノもそれほど欲しくない」

「海外旅行も面倒。それなら近場へ小旅行か、近所を散歩するほうがいい」

かつて若者の「三種の神器」といわれた「車、酒、海外旅行」に見向きもしない若者たちが、続々と誕生しています。

ある調査結果(『日経MJ』2007年)によると、「乗用車に興味がある」という質問に対して、

「興味がある」と回答した20代の比率は、2002年の「74.1%」から、2007年には「53.5%」へと

5年間で急減しています。上の世代には常識だった「車、酒、海外旅行=楽しい生活」という図式が

成り立たなくなっているのです。

そういう20代を指して「消費離れ」と呼ぶことも増えていますが、もちろん20代の若者も「欲しいモノ」

はあります。ただ、「おカネを遣う対象」が、上の世代とは異なっているのです。

では、いったい、どんなモノなら、若者はおカネを出してまで欲しくなるのか? そもそも、なぜ若者は

「車、酒、海外旅行」に興味がないのか。
若者たちが「消費しない原因」をおさらいしながら、その答えを探ります。

 

20代が「消費しない理由」のひとつめは、20代が過ごしてきた時代背景、すなわち

「生まれた頃からずっと不景気だった」ことがあります。

「消費しない」3つの理由

1.不景気しか知らないため「コスパ」が優先

前回も説明したように、さとり世代は、バブル崩壊後の1990年代以降の「失われた20年」に育った、

いわば「不景気しか知らない世代」です。閉塞した経済状況、斜陽化していく経済しか知らないため、

「人生は不安定なものだ」という考えが体にしみ付いている世代です。

昔、景気がよかった時代の若者たちは、アバウトな期待によって気軽に消費をしていました。

言ってみれば、おカネを払うことでどれだけ「よいこと」が手に入るかという、「足し算」の

発想で行動してきたのです。

しかし、つねに不景気な時代しか知らないさとり世代は、そうした見込みでは消費をしません。つねに

「コストパフォーマンス」(かけた費用対その効果)を冷静に考え、そこに「マイナスが生じないか」

を確認することが習慣化しています。たとえば、「ブランドの服を買っても着る回数は限られる。

それよりは同じ値段でファストファッションを複数買って着回すほうが得だし、役に立つ」と考えます。

つまり、「リスクヘッジを考え、コスパを計算する」いわば「引き算」的な発想が根本にあるのです。

それが若い世代の消費意欲をそいでいる一因と私は考えています。

 

2.生まれたときからモノが豊かで、そもそも物欲が少ない

20代は「物心がついた頃からずっと不景気だった」世代ですが、彼らが「物心がつく前」すなわち

「生まれた時代(1983〜94年)」に限って言えば、日本はバブル景気の前後になります。

社会全体としてみれば、モノが生活の中に行き渡り、豊かで不足のない時代で、彼ら彼女らは

「豊かなモノ」に囲まれて過ごしてきました。その幼少期の体験もあり、

さとり世代はそもそもモノに満たされていて、「上の世代よりも物欲が少ない」ように思われます。

さらに、彼らが「育った」時代は、経済の停滞期に陥った「デフレ期」。「デフレ」は基本的には

ネガティブな現象として語られますが、日本の企業はほかに類を見ない工夫を重ね、

「優れたデフレ商品」が続々と誕生しました。

ファストファッション、アウトレット、低価格メガネ、コンビニのPB、軽自動車、

LCC……すべてがこの時期に一気に浸透しました。価格は安くても品質はそこそこ、

つまり「安かろう、そこそこよかろう」が出そろった時代です。その中で青春期を送った若者たちは、

「カネがなくてもある程度良質なモノ」を得られることで満足してきました。

 

 

ネット上に氾濫する情報によって、未体験のことでも体験した、知ったつもりになる。そうした「既視感」も、

若者たちの消費意欲を減退させる要因になっています。

 

3.「既視感による意欲減退」+背伸びしない

たとえば「若者の車離れ」が指摘されていますが、車に乗ってみないと本当はドライブする快感や

スピード感、移動する楽しさはわからないはずです。

しかし、彼らは多くの情報に触れているので、「もう車のことは知っている」「車に大金をかける必要性を感じない」

と判断し、消費対象の選択肢から消去してしまうのです。海外旅行やグルメに対しても、こうした

「既視感による意欲減退」があると思います。

また、さとり世代は「値段が高い=価値がある」という価値観が崩壊した世代とも言えるでしょう。

高い値段に振り回されたりせず、自分にとっての価値を突き詰め、自分が満足するモノ、コトを求めてきた人たちです。

カネをかけずに充足する習慣があるので、「背伸び」をしない。こうした20代の出現は、

日本経済に与える影響としては力強さが足りないかもしれませんが、社会が成熟ステージに入った

サインとも言えるでしょう。

欲しいのは「SNSで話題にしやすい」モノ・コト

「車、酒、海外旅行」に興味がないとはいえ、20代も消費しますし、欲しいモノも当然、あります。

それは何かと言うと、「SNSで話題にしやすい」モノ・コトです。具体的に言うと、

象徴的なのは下記の3つのような消費です。

1.「おつきあい消費」

「男子会」「女子会」でのカフェの集まりや飲み会への参加。いろいろなグループと満遍なく、

ちょこちょことつながるために、回数多く細かく消費しています。

 

2.「いいね!消費」「思い出消費」

SNS上で「いいね!」をもらうために、わざわざ高尾山を登山して友達との写真をアップしたり、

みんなで思い出を作るために熱海へ小旅行したり。「モノよりコト、楽しい体験」を重視し、

そのための消費はいといません。

 

3.「ネタ消費」

「友達にウケるため」あるいは「笑いをとるため」に、人が行かないような場所へわざわざ

出掛けて写真をアップしたりする。すべての前提は、ソーシャルメディア上でのシェアと友達の反応です。

これら3つのように、SNSによって構築された人間関係を円滑にし、メンテナンスするための「SNS消費」

が圧倒的に目立つのです。

「20代に商品が売れない」「20代がおカネを使ってくれない」と嘆くだけでは何もビジネスは始まりません。

20代には20代の「事情」があり、彼ら彼女らはその価値観に基づき、おカネを遣っているわけです。

「世代論」を知れば、20代のさとり世代は「そもそも物欲が少ない」「背伸びした消費をしない」

「『安かろう、そこそこよかろう』で大満足」「おカネを遣うのは『SNSで話題にしやすい』

モノ・コト」といったヒントが見えてきます。私が「世代論は『最強のマーケティングの武器』である」

と言うのも、そのためです。

「世代論を知らずに、モノづくり、マーケティングを語ることはできない」「世代論は、『違う世代』を理解し、

うまく付き合うための『最強の武器』にもなる」

世代論を知れば知るほど、この言葉の意味がわかっていただけるはずです。

上の世代から見れば、「消費意欲がない」「背伸びしない」などとマイナスに映ってしまう消費傾向ですが、

よく考えてみれば、さとり世代は社会環境が生み出し、状況に適確に反応した消費者の姿なのです。

 

=================================================

転載ココまで

なるほど〜SNSのネタに鉄道模型か〜?まぁこれもアリでしょう私も「入線ネタ」もやりますし

「ネタ消費」こそ鉄道模型かとも思えます。

しかしココに鉄道模型が「ネタ化」した為に弊害もあります。

つまり、「買ってきた」「市場に無い商品を買った」「限定品を購入」

「ネタとして○○を走らせてみた」など・・・お手軽思考に陥ってしまっているのでは?

先ほどのニッパーを握ったことがない30代のお父さんの子供は果たしてレイアウトやジオラマに

興味を示すのか?

私はKATO が「買ったその日に走られせられます」やTOMIXのさよならシリーズや限定品などは

ネタ商法とも言えます。

しかし、その「ネタ」もいつかは飽きられまた、行き詰るのではないか?と危惧しています。

TOMIXなどでは鉄道模型の楽しみ方をカルチャースクールなどで啓蒙活動を積極的に展開して

います。

以下 トミックスワールドさんのHPより・・・

この様にメーカーもマーケティングを通して市場の活性化を図ろうと頑張っています。

今後鉄道模型という世界が世代交代した時に果たして生き残れるのか?

ふっと心配になりました。

今までの様に「ネタ」だけで買ってきましただけでSNSに投稿するのに飽きられ結局メーカー

は「ネタ」のために新製品を発表し続けるという変なサイクルが出来ています。

鉄道模型の楽しさや「模型」という2次元では味わえない世界をもっと私も含めて伝えないと

いけないかな?と思う次第です。

【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>マイクロエース近鉄23000系・伊勢志摩ライナー・ リニューアル 赤編成 6両セットが入線しました!(^^ゞ

  • 2019.06.24 Monday
  • 19:17

皆様こんばんは(^^)

梅雨空模様で憂鬱な管理人(笑)でございます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さてさて・・・久しぶりに入線ネタです。

兼ねてより予約しておりましたマイクロエースさんの近鉄23000系伊勢志摩ライナー

リニューアル赤編成6両がようやく当鉄道へ配置されましたヽ(=´▽`=)ノ

 

 

近鉄23000系は伊勢・志摩の観光用特急用車両として、1995(平成7)年までに

6両編成6本の36両が製造され ました。前頭部は21000系「アーバンライナー」

を基本とした曲面形状で、使用されているガラスは日本最大 級のものとされています。

6両編成のうち、4両は通常の座席車、1両は3列配置のデラックスシート、もう1両は

近鉄初の「サロンカー」としてセミコンパートメント式の座席配置が採用され、

グループ利用に対応した車内設 備を持っています。VVVFインバータ制御方式を採用し、

最高速度は130km/hを誇ります。

2012(平成24)年か らは内外装をリニューアルした編成が登場しました。

奇数編成はサンシャインレッド、偶数編成はサンシャイン イエローを外板塗装に採用し、

伊勢志摩の太陽と日差しをイメージした姿になりました。

内装では喫煙室や 多目的トイレの整備、

座席へのコンセント設置などの改良が行われたほか、座席布地色も変更され、

イメージ を一新しています。

正面から見てもカッコいい〜(≧▽≦)

関東圏の私鉄にはないスタイルがたまらんです!ライトも改善されているようで
明るく光ってなかなかいい〜感じですね〜♪

ク23103難波→

モ23203

モ23303

モ23403

モ23503

ク23603←賢島

パンタ周辺の配管モールドも良く再現されていますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

管理人も驚いたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー 屋上の注意ステッカー付です!

側面の車体表記類も細かい部分まで良く再現されています〜♫

和賀野鉄道近鉄グループの車両はこれで出揃いましたヽ(=´▽`=)ノ

今後の活躍が期待されます!(≧∇≦)b

 

【Nゲージ鉄道模型】<国鉄名車両列伝シリーズ>KATO キハ58系(非冷房車)急行「いいで・ざおう」ウェザリング加工施行しましたその3(^^ゞ

  • 2019.06.22 Saturday
  • 19:22

皆様こんばんは(^^)

本日は梅雨本番を思わせる雨が降っている@横浜です。夏至を迎えて今年も

折返し地点なんですね〜ヽ(=´▽`=)ノ

あと半年余りで令和2年!早っ!管理人も50歳を超えてから毎年時間の経過が

早い早い(泣)何とか還暦までにはレイアウトも・・・(笑)f^^;

 

 

さてさて・・・今回もKATOキハ58いいで・ざおうのウェザリング加工続編です。

今回は8号車キハ28(修学旅行色)ですが屋根上の排気管は一箇所なんですが

前回同様相方のキハ58の後方排気のスス汚れを気持ち程度汚してみました(^O^;)

もう定番??の(笑)キハ28側面です。

 

相変わらず屋根上の汚し具合は悩みますね〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。

悩みながらも作業は継続しなければ終わりが無いスパイラルです。コツコツ頑張ります(^^;

【小田急線事故】小田急8000形当該8264F(クハ8564)脱線先頭車はどうなるのか?SNSでは廃車説と復活説も・・・

  • 2019.06.20 Thursday
  • 20:37

皆様こんばんは(^^)

昨日は地元神奈川でまたまた鉄道関連の事故が・・・( ;∀;)

2019年6月19日午後2時55分ごろ小田急線本厚木〜愛甲石田(あいこういしだ)間

にある本厚木第13踏切に於いて踏切内に28歳女性が運転する乗用車(ワゴン)が

警報機遮断器が降りていた踏切内に立ち往生し、新宿発小田原ゆき快速急行

当該8000形(8264F6両+8064F4両)10両編成と衝突事故が発生しました。

※画像は踏切事故当該車両と同形式の小田急8000形電車(8254F)参考画像

 

この事故により当該8264Fの先頭車クハ8564が衝突のため大きく損傷しており車両自体は

現在海老名車両基地に一時的に疎開留置されております。

現時点で公式な発表はされておりませんがSNS上ではちょっとした騒ぎになっています。

当該の小田急8000形電車は1982年(昭和57年)〜1987年(昭和62年)まで製造され、

近年機器更新など大規模なリニューアル工事を施され現在も現役の電車です。

ただリニューアル工事を受けていますが車歴が35年以上と長い上に次期新型形式新5000形

の発表がされていますのでSNS上では今回の事故の破損状態がかなり酷いために先頭車のみ

廃車され編成の組み換えが行われるのではないか?

機器自体は更新後の新しい機器のため予備の部品があるので復活できるのでは?という説も

あります。

今回の事故により床が盛り上がっているというレポートもありましたのでボディの剛性が保てない

と判断されれば先頭車は廃車となるでしょう。

もし、廃車の決定がされたなら残りの車両の処遇も気になりますね・・・

小田急の優等列車は基本的に10両編成となっており(日中の3000形8両もあります)が

運用上新5000形が完成するまでの間は車両のやりくりが大変になるかと思われます。

管理人は個人的には完全復活を希望します(*^_^*)

【Nゲージ鉄道模型】<国鉄名車両列伝シリーズ>KATO キハ58系(非冷房車)急行「いいで・ざおう」ウェザリング加工施行しましたその2(^^ゞ

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 18:38

皆様こんばんは(^^)

6月ももう早くも半ばを過ぎて時間が経つのが早いです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さてさて・・・先日より少しづつですがウェザリング加工を進めております

KATOキハ58系急行いいで・ざおうですが本日ようやく2両目に着手しました

のでご報告です(*^_^*)

 

じゃ〜ん〜♪

まだ2両目ということで10両編成中残り8両あります(^_^;)

今回は郡山方10号車の後ろ9号車(修学旅行色)のキハ58です。

 

今回2両目に入る中間封じ込め車両になる訳ですが排気のウェザリングを画像のように

してみました。丸印部分がややはみ出しておりますが・・・

キハ58の排気ダクトは前方と後方の2箇所あります。後方から排気されるススは当然

2両目にも影響がある訳でして・・・2両目→の部分は汚れが多くなります。

2両目9号車側面です。前回の10号車同様床下排気ダクトを中心にススと

台車はサビで表現しています。

前回の10号車と繋げて具合を見てみます。

余りにも汚し過ぎるとウェザリングのバランスが悪くなりますのでなかなか

難しいです(;´∀`)

気動車をウェザリングする上で一番苦労するのは屋根上ですね〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。

汚し過ぎは汚く見えますし、かといってちょこっと載せただけでは実感的な印象を

損ねてしまいますのでやはり塩梅が難しいですね( ;∀;)

【Nゲージ鉄道模型】<国鉄名車両列伝シリーズ>KATO キハ58系(非冷房車)急行「いいで・ざおう」ウェザリング加工施行しましたその1(^^ゞ

  • 2019.06.16 Sunday
  • 20:42

皆様こんばんは(^^)

昨日の暴風雨とは打って変わって青空晴天の一日でした@横浜です。

さてさて・・・先日より弄っておりますKATOキハ58系いいで・ざおうですが

今回よりウェザリング加工をとりあえず1両に施しましたのでご報告です。

 

 

じゃ〜ん〜♪ヽ(=´▽`=)ノ

っかウェザリング加工って結構大変でして。・゚・(ノ∀`)・゚・。一日一両が限界です(泣)

タミヤのスミ入れ塗料ブラックでドア周りや前面にスミ入れした後タミヤウェザリングマスター

Bのサビで床下周りをブラックで屋上の排気汚れのウェザリングを施しました。

キハ58側面です。

床下の汚れ具合の調整がなかなか難しいです(泣)

排気口やフィルタ付近はやや濃い目の汚しで台車の汚し塩梅が難しいですね〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。

最後に未加工のキハ58と並べてみます。

陰影が付いてそれらしくなりましたヽ(=´▽`=)ノウェザリングは何度やっても課題満載です。

【京急電鉄】いつもの日常をいつものようにくれた京急800形晴れの日も雨の日も今までありがとう!

  • 2019.06.15 Saturday
  • 19:09

皆様こんばんは(^^)

本日は昨日2019年6月14日をもって本線営業運転を終了した通称「ダルマ」こと

京急800形が引退ということで管理人の撮影した画像でお別れしたいと思います。

 

1998年新町にて 京浜急行創立100周年HMステッカーを付けた急行川崎

2007年6月28日 弘明寺にて

同日同列車にて「荷物扱い」の運用があったのですね〜

2010年4月16日 井土ヶ谷にて盟友2000形と並びました

2012年7月23日 井土ヶ谷にて 普通浦賀行

2016年3月31日 仲木戸にて 普通品川ゆき

2017年5月28日 ファインテック久里浜 京急ファミリー鉄道フェスタにて

いつもの日常をいつものようにくれた京急800形晴れの日も雨の日も今までありがとう!

ヽ(=´▽`=)ノ

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】TOMIX公式サイト新製品情報更新JR 281系特急電車(ハローキティ はるか・Butterfly)セットJR281系一般形も発売予定!(^^ゞ

  • 2019.06.13 Thursday
  • 21:43

皆様こんばんは(^^)

梅雨の晴れ間ですが例年よりやや気温が低いようで肌寒いくらいの@横浜です。

さてさて先日KATOさんの新製品発表がありましたがTOMIXさんからも・・・

しかしながら今回はちょいと寂しい感じ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

〜以下N-Gauge Informationさんより引用〜

●98674 JR 281系特急電車(ハローキティ はるか・Butterfly)セット 

27,600円+税
281系は1994年から関西空港アクセス特急「はるか」用として運行を開始した特急電車です。
大空に輝く雲をイメージしたホワイトをベースに車体肩部にはコスモグレーと

裾部にはストラトブルーが塗装されているのが特徴です。
先頭部は非常用ドアが備えられ、テールライトは連結器の左右に設置された

デザインとなっています。
HA604編成は2019年に「ハローキティ はるか」のラッピングが施されました。
編成例
 (2019年1月29日〜)
 ←関西空港  京都・米原→
 (6)クハ281 4 + (5)モハ281 7(M)P + (4)サハ281 104 +

(3)サハ281 4 + (2)モハ281 8(T)P + (1)クロ280 4
  下線部:Set
特徴
・281系「ハローキティ はるか」を再現
・クハ281は荷物室扉が埋められた姿を再現
・新モーター採用
・はるかロゴは印刷済み
・クハ・サハ・クロの屋根上にあるJRマークは印刷済み
・車番は印刷済み
・車内はカラーシートで再現
・側面ガラスはスモークガラスを再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・先頭車同士の連結時用として進行方向に関わらず点灯するヘッドライト点灯機能装備
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クハ281-4
・モハ281-7(M)
・サハ281-104
・サハ281-4
・モハ281-8(T)
・クロ280-4
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
(C)1976,2019 SANRIO CO.,LTD.
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98674.htm

●98672 JR 281系特急電車(はるか)基本セット 20,800円+税
281系は1994年から関西空港アクセス特急「はるか」用として運行を開始した特急電車です。
大空に輝く雲をイメージしたホワイトをベースに車体肩部にはコスモグレーと裾部には

ストラトブルーが塗装されているのが特徴です。
先頭部は非常用ドアが備えられ、テールライトは連結器の左右に設置されたデザインとなっています。
現在、関西空港と京都・米原間を最大9両編成で運用されています。
編成例
 ●特急「はるか」
  ←関西空港  京都・米原→
  (9)クモハ281P + (8)サハ281 + (7)クハ280 + 

(6)クハ281 + (5)モハ281(M)P + (4)サハ281 +

(3)サハ281 + (2)モハ281(T)P + (1)クロ280
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set
特徴
・281系特急「はるか」を新規製作で再現
・本製品と<98673>増結セットを連結して9両編成が再現可能
・本製品のみで6両編成が再現可能
・クハ281は荷物室扉が埋められた姿を再現
・新モーター採用
・JRマーク・はるかロゴは印刷済み
・クハ・サハ・クロの屋根上にあるJRマークは印刷済み
・車番は選択式で転写シート付属
・シートパーツはカラーシートで再現
・側面ガラスはスモークガラスを再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・先頭車同士の連結時用として進行方向に関わらず点灯するヘッドライト点灯機能装備
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クハ281
・モハ281(M)
・サハ281-100
・サハ281-0
・モハ281(T)
・クロ280
【付属品】
・転写シート:車番
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98672.html
 
 
※画像は当鉄道所属のKATO製281系はるかです。(参考画像)

●98673 JR 281系特急電車(はるか)増結セット 9,800円+税
281系は1994年から関西空港アクセス特急「はるか」用として運行を開始した特急電車です。
大空に輝く雲をイメージしたホワイトをベースに車体肩部にはコスモグレーと

裾部にはストラトブルーが塗装されているのが特徴です。
先頭部は非常用ドアが備えられ、テールライトは連結器の左右に設置されたデザインとなっています。
現在、関西空港と京都・米原間を最大9両編成で運用されています。
編成例
 ●特急「はるか」
  ←関西空港  京都・米原→
  (9)クモハ281P + (8)サハ281 + (7)クハ280 + (6)クハ281 +

(5)モハ281(M)P + (4)サハ281 + (3)サハ281 + (2)モハ281(T)P + (1)クロ280
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set
特徴
・281系特急「はるか」を新規製作で再現
・本製品と<98672>基本セットを連結して9両編成が再現可能

(※本製品はT車のみとなります)
・はるかロゴは印刷済み
・屋根上にあるJRマークは印刷済み
・車番は選択式で転写シート付属
・シートパーツはカラーシートで再現
・側面ガラスはスモークガラスを再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・先頭車同士の連結時用として進行方向に関わらず点灯するヘッドライト点灯機能装備
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ281
・サハ281-100
・クハ280
【付属品】
・転写シート:車番
パッケージ形態
ウインド付紙箱
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】

https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98673.html

〜引用ここまで〜

☆管理人より

今回は281系のみ・・・え〜!Σ(゚∀゚ノ)ノキャーちょいと寂しい発表になりましたね〜(泣)

たぶん瑞風の製作に全力投球の構えでしょうか?今回はKATOさんとの一騎打ちになり

ますのでかなり期待できるかと思われます。

瑞風は当鉄道予算の都合で入線予定はありませんがご購入された皆様のレポートが今から

楽しみです。期待して待ちましょう!ヽ(=´▽`=)ノ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

日本ブログ村鉄道模型カテゴリーランキング

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

鉄道コム

鉄道コム
アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【相鉄・JR直通線】相鉄・JR直通線に関する運行計画の概要が明らかに。二俣川〜新宿間は最速44分!
    くさたん (07/17)
  • 【相鉄・JR直通線】相鉄・JR直通線に関する運行計画の概要が明らかに。二俣川〜新宿間は最速44分!
    大佐 (07/17)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】TOMIX公式サイト新製品情報更新2019年12月度製品化決定情報24系25形寝台特急「北斗星1・2号」/EF81北斗星色キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ポスター画像あり】(^^ゞ
    くさたん (07/14)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】TOMIX公式サイト新製品情報更新2019年12月度製品化決定情報24系25形寝台特急「北斗星1・2号」/EF81北斗星色キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ポスター画像あり】(^^ゞ
    大佐 (07/12)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2019年11月・12月新製品製品化発表!C57-1SLやまぐち号牽引機発売告知キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ポスター画像あり】
    くさたん (07/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2019年11月・12月新製品製品化発表!C57-1SLやまぐち号牽引機発売告知キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ポスター画像あり】
    岩崎友裕 (07/09)
  • 【レンタルレイアウト訪問記】レンタルレイアウトRe-Color(リカラー)さんでブロ友横濱模型さんとの合同運転会に行ってきました2019年7月4日(^^ゞ
    くさたん (07/06)
  • 【レンタルレイアウト訪問記】レンタルレイアウトRe-Color(リカラー)さんでブロ友横濱模型さんとの合同運転会に行ってきました2019年7月4日(^^ゞ
    横濱模型 (07/06)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2019年11月・12月新製品製品化発表!C57-1SLやまぐち号牽引機発売告知キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ポスター画像あり】
    くさたん (07/05)
  • 【レンタルレイアウト訪問記】レンタルレイアウトRe-Color(リカラー)さんでブロ友横濱模型さんとの合同運転会に行ってきました2019年7月4日(^^ゞ
    くさたん (07/05)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM