【経済関連過去記事再掲載】鉄道模型業界は生き残れるのか?若者の消費行動にみる将来像とは?

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 14:50

※この記事は2016年8月22日今から2年前に書いた記事の再掲載です。

  • 2016.08.22 Monday
  • 14:53

皆様こんにちは(^^)

本日は台風直撃で暴風雨の@横浜です。お帰りは交通情報などに気を付けて

安全第一でご帰宅ください。

さて、JAM鉄道模型コンベンションも無事終了して本日は鉄道模型の将来像に

ついて考えてみたいと思います。

先日いきつけの模型店の店長さん(30代)に「最近通販も価格が下がって大変だね。」

という話題を振ってみたら来店するお客様の高齢化?(おおむね40代以上〜)しか

購買してもらえないと嘆いていました。

特にそのお店はプラモデルやエアガン・ラジコンも扱う総合模型店ですが、やはりここ

数年で消費は落ち込んでいるようです。

総合模型店でも売上が最も比率が高いのが「鉄道模型」だそうです。

特に若年層(10代〜30代)の落ち込みが激しいとのお話でした。

ましてやプラモデルも組んだことがないとかニッパーを使った事が無い世代の

お父さん(30代)が多いそうです。(泣)

鉄道模型はプラモデルの要素(車両工作やジオラマ製作など)とラジコンなどの要素

走行や運転を愉しむという総合的なホビーだと思います。

ココ近年ニッパーも握ったことがない世代が鉄道模型をどうみているのか?

ちょっと興味があったので近年の若者の消費行動でなかなか興味深い記事がありましたので

転載させて頂きます。

 

以下 東洋経済オンライン 原田 曜平 :博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー

 

「消費離れ」の20代、理由と本音はここにある

「欲しいモノ」はある!「その対象」が違うだけ

事件や出来事、流行した商品、音楽、ドラマ……。生きた時代によって、人間の経験には違いが生まれる。

人生観、金銭観、恋愛観も、時代と環境によって、大きな影響を受ける。

だとすれば、「各世代の特徴と違い」を的確に知ることで、「年が離れた人」とも会話が弾み、

相手への違和感も消える。ビジネスシーンや商品開発にも有効な武器になる。

新刊『日本初!たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書』は、戦後70年の6つの世代――

「団塊世代」「ポパイ・JJ世代」「新人類世代」「バブル世代」「団塊ジュニア世代」「さとり世代」――

を日本で初めて1冊にまとめて解説した本で、今、話題を呼んでいる。

新刊の発売を記念し、「世代論」の連載をスタートする。それぞれの世代の特徴とは何なのか?

「自分の世代」と「あの人の世代」との違いは? 共通点は?

今回のテーマは、「20代の『消費離れの原因』と『それでも欲しいモノ』について」。

「モノを買わなくなった」と嘆かれる最近の若者たち。消費に対して消極的な姿勢はいったいどこから

生まれてくるのか。そして、どんなモノならおカネを遣うのか。20代若者の「本音と傾向」を探ってみたい。

 

「車はいらない。お酒も飲まない。モノもそれほど欲しくない」

「海外旅行も面倒。それなら近場へ小旅行か、近所を散歩するほうがいい」

かつて若者の「三種の神器」といわれた「車、酒、海外旅行」に見向きもしない若者たちが、続々と誕生しています。

ある調査結果(『日経MJ』2007年)によると、「乗用車に興味がある」という質問に対して、

「興味がある」と回答した20代の比率は、2002年の「74.1%」から、2007年には「53.5%」へと

5年間で急減しています。上の世代には常識だった「車、酒、海外旅行=楽しい生活」という図式が

成り立たなくなっているのです。

そういう20代を指して「消費離れ」と呼ぶことも増えていますが、もちろん20代の若者も「欲しいモノ」

はあります。ただ、「おカネを遣う対象」が、上の世代とは異なっているのです。

では、いったい、どんなモノなら、若者はおカネを出してまで欲しくなるのか? そもそも、なぜ若者は

「車、酒、海外旅行」に興味がないのか。
若者たちが「消費しない原因」をおさらいしながら、その答えを探ります。

 

20代が「消費しない理由」のひとつめは、20代が過ごしてきた時代背景、すなわち

「生まれた頃からずっと不景気だった」ことがあります。

「消費しない」3つの理由

1.不景気しか知らないため「コスパ」が優先

前回も説明したように、さとり世代は、バブル崩壊後の1990年代以降の「失われた20年」に育った、

いわば「不景気しか知らない世代」です。閉塞した経済状況、斜陽化していく経済しか知らないため、

「人生は不安定なものだ」という考えが体にしみ付いている世代です。

昔、景気がよかった時代の若者たちは、アバウトな期待によって気軽に消費をしていました。

言ってみれば、おカネを払うことでどれだけ「よいこと」が手に入るかという、「足し算」の

発想で行動してきたのです。

しかし、つねに不景気な時代しか知らないさとり世代は、そうした見込みでは消費をしません。つねに

「コストパフォーマンス」(かけた費用対その効果)を冷静に考え、そこに「マイナスが生じないか」

を確認することが習慣化しています。たとえば、「ブランドの服を買っても着る回数は限られる。

それよりは同じ値段でファストファッションを複数買って着回すほうが得だし、役に立つ」と考えます。

つまり、「リスクヘッジを考え、コスパを計算する」いわば「引き算」的な発想が根本にあるのです。

それが若い世代の消費意欲をそいでいる一因と私は考えています。

2.生まれたときからモノが豊かで、そもそも物欲が少ない

20代は「物心がついた頃からずっと不景気だった」世代ですが、彼らが「物心がつく前」すなわち

「生まれた時代(1983〜94年)」に限って言えば、日本はバブル景気の前後になります。

社会全体としてみれば、モノが生活の中に行き渡り、豊かで不足のない時代で、彼ら彼女らは

「豊かなモノ」に囲まれて過ごしてきました。その幼少期の体験もあり、

さとり世代はそもそもモノに満たされていて、「上の世代よりも物欲が少ない」ように思われます。

さらに、彼らが「育った」時代は、経済の停滞期に陥った「デフレ期」。「デフレ」は基本的には

ネガティブな現象として語られますが、日本の企業はほかに類を見ない工夫を重ね、

「優れたデフレ商品」が続々と誕生しました。

ファストファッション、アウトレット、低価格メガネ、コンビニのPB、軽自動車、

LCC……すべてがこの時期に一気に浸透しました。価格は安くても品質はそこそこ、

つまり「安かろう、そこそこよかろう」が出そろった時代です。その中で青春期を送った若者たちは、

「カネがなくてもある程度良質なモノ」を得られることで満足してきました。

 

 

ネット上に氾濫する情報によって、未体験のことでも体験した、知ったつもりになる。そうした「既視感」も、

若者たちの消費意欲を減退させる要因になっています。

3.「既視感による意欲減退」+背伸びしない

たとえば「若者の車離れ」が指摘されていますが、車に乗ってみないと本当はドライブする快感や

スピード感、移動する楽しさはわからないはずです。

しかし、彼らは多くの情報に触れているので、「もう車のことは知っている」「車に大金をかける必要性を感じない」

と判断し、消費対象の選択肢から消去してしまうのです。海外旅行やグルメに対しても、こうした

「既視感による意欲減退」があると思います。

また、さとり世代は「値段が高い=価値がある」という価値観が崩壊した世代とも言えるでしょう。

高い値段に振り回されたりせず、自分にとっての価値を突き詰め、自分が満足するモノ、コトを求めてきた人たちです。

カネをかけずに充足する習慣があるので、「背伸び」をしない。こうした20代の出現は、

日本経済に与える影響としては力強さが足りないかもしれませんが、社会が成熟ステージに入った

サインとも言えるでしょう。

欲しいのは「SNSで話題にしやすい」モノ・コト

「車、酒、海外旅行」に興味がないとはいえ、20代も消費しますし、欲しいモノも当然、あります。

それは何かと言うと、「SNSで話題にしやすい」モノ・コトです。具体的に言うと、

象徴的なのは下記の3つのような消費です。

1.「おつきあい消費」

「男子会」「女子会」でのカフェの集まりや飲み会への参加。いろいろなグループと満遍なく、

ちょこちょことつながるために、回数多く細かく消費しています。

2.「いいね!消費」「思い出消費」

SNS上で「いいね!」をもらうために、わざわざ高尾山を登山して友達との写真をアップしたり、

みんなで思い出を作るために熱海へ小旅行したり。「モノよりコト、楽しい体験」を重視し、

そのための消費はいといません。

3.「ネタ消費」

「友達にウケるため」あるいは「笑いをとるため」に、人が行かないような場所へわざわざ

出掛けて写真をアップしたりする。すべての前提は、ソーシャルメディア上でのシェアと友達の反応です。

これら3つのように、SNSによって構築された人間関係を円滑にし、メンテナンスするための「SNS消費」

が圧倒的に目立つのです。

「20代に商品が売れない」「20代がおカネを使ってくれない」と嘆くだけでは何もビジネスは始まりません。

20代には20代の「事情」があり、彼ら彼女らはその価値観に基づき、おカネを遣っているわけです。

「世代論」を知れば、20代のさとり世代は「そもそも物欲が少ない」「背伸びした消費をしない」

「『安かろう、そこそこよかろう』で大満足」「おカネを遣うのは『SNSで話題にしやすい』

モノ・コト」といったヒントが見えてきます。私が「世代論は『最強のマーケティングの武器』である」

と言うのも、そのためです。

「世代論を知らずに、モノづくり、マーケティングを語ることはできない」「世代論は、『違う世代』を理解し、

うまく付き合うための『最強の武器』にもなる」

世代論を知れば知るほど、この言葉の意味がわかっていただけるはずです。

上の世代から見れば、「消費意欲がない」「背伸びしない」などとマイナスに映ってしまう消費傾向ですが、

よく考えてみれば、さとり世代は社会環境が生み出し、状況に適確に反応した消費者の姿なのです。

 

=================================================

転載ココまで

なるほど〜SNSのネタに鉄道模型か〜?まぁこれもアリでしょう私も「入線ネタ」もやりますし

「ネタ消費」こそ鉄道模型かとも思えます。

しかしココに鉄道模型が「ネタ化」した為に弊害もあります。

つまり、「買ってきた」「市場に無い商品を買った」「限定品を購入」

「ネタとして○○を走らせてみた」など・・・お手軽思考に陥ってしまっているのでは?

先ほどのニッパーを握ったことがない30代のお父さんの子供は果たしてレイアウトやジオラマに

興味を示すのか?

私はKATO が「買ったその日に走られせられます」やTOMIXのさよならシリーズや限定品などは

ネタ商法とも言えます。

しかし、その「ネタ」もいつかは飽きられまた、行き詰るのではないか?と危惧しています。

TOMIXなどでは鉄道模型の楽しみ方をカルチャースクールなどで啓蒙活動を積極的に展開して

います。

以下 トミックスワールドさんのHPより・・・

 

 

 

 

この様にメーカーもマーケティングを通して市場の活性化を図ろうと頑張っています。

今後鉄道模型という世界が世代交代した時に果たして生き残れるのか?

ふっと心配になりました。

今までの様に「ネタ」だけで買ってきましただけでSNSに投稿するのに飽きられ結局メーカー

は「ネタ」のために新製品を発表し続けるという変なサイクルが出来ています。

鉄道模型の楽しさや「模型」という2次元では味わえない世界をもっと私も含めて伝えないと

いけないかな?と思う次第です。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

日本ブログ村鉄道模型カテゴリーランキング

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

鉄道コム

鉄道コム
アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【JR東日本】JR東日本2019年3月16日ダイヤ改正概要を発表〜北海道新幹線3時間58分・上越新幹線にE7系投入・中央本線特急「あずさ」E353系へ統一と富士急行直通特急「富士回遊」「はちおうじ」「おうめ」を新設など
    パンダ (12/15)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>TOMIX EF81北斗星色ヤフオク落札第四弾!ジャンク品?!が入線しました(^^ゞ
    くさたん (12/13)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>TOMIX EF81北斗星色ヤフオク落札第四弾!ジャンク品?!が入線しました(^^ゞ
    大佐 (12/13)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO2019年4月度新製品製品化発表!管理人注目はワキ50000ほか【ポスター画像あり】
    くさたん (12/09)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>TOMIX209系京浜東北線10両ヤフオク落札第三弾!が入線しました(^^ゞ
    くさたん (12/09)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>TOMIX209系京浜東北線10両ヤフオク落札第三弾!が入線しました(^^ゞ
    東濃鉄道 (12/09)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO2019年4月度新製品製品化発表!管理人注目はワキ50000ほか【ポスター画像あり】
    パンダ (12/09)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>TOMIX 92710 113系2000番台湘南色基本+増結で11連ヤフオクにて落札入線第二弾!(^^ゞ
    くさたん (12/07)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>TOMIX 92710 113系2000番台湘南色基本+増結で11連ヤフオクにて落札入線第二弾!(^^ゞ
    がおう☆ (12/07)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO2019年4月度新製品製品化発表!管理人注目はワキ50000ほか【ポスター画像あり】
    くさたん (12/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM