【Nゲージ鉄道模型新製品情報】TOMIX・TOMYTEC2018年7月〜8月(新製品説明会場発表)夏新製品情報発表!

  • 2018.03.15 Thursday
  • 18:05

皆様こんばんは(^^)

本日は16時よりTOMIXさんとテックさん商品説明会会場にて2018年7月〜8月

の新製品が発表されました。

今回も文字情報のみになりますが注目の商品が多いですね〜♪

 

〜以下N-Gauge Informationさん記事より引用〜

大阪と名古屋を結ぶアーバンライナーplus 模型も運行開始
 
●98291 近畿日本鉄道 21000系アーバンライナーplus 基本セット(3両) 

10,800円+税
●98292 近畿日本鉄道 21000系アーバンライナーplus 増結セット(5両) 

14,800円+税
●98988 限定品 近畿日本鉄道 21000系アーバンライナーplus セット(8両)

 29,800円+税
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

 

 

※画像は当鉄道所属のKATO近鉄21000系アーバンライナーです。

どうやらドナドナ候補になりそうです(^^;
Point!
喫煙室とロゴマーク
 
Point!
アーバンライナー製品化より30年
全車両車体は新規製作で再現
 
◆実車ガイド
・近畿日本鉄道21000系「アーバンライナー」は1998年に近鉄難波(現:大阪難波)

〜近鉄名古屋を結ぶノンストップ特急用として登場しました
・2003年〜2005年までにリニューアル改造が施され、バリアフリー化や

座席の更新が行なわれ「アーバンライナーplus」となり、車体にはベージュの帯が

追加され現在も活躍しています
 
◆製品化特徴
・2005年までに改造が完了した21000系アーバンライナーplusを再現
・車体は新規製作で再現
・ホワイトにベージュとイエローの帯を巻くアーバンライナーplus塗装を再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ヘッド・テールライト・通過表示灯はLEDによる点灯
・先頭車運転台側はダミーカプラー装備
・フライホイール付動力・新集電システム・銀色車輪採用
■基本セットについて
・車番は印刷済み
・デラックスシートのロゴは印刷済み
・増結セットを組み合わせて8両フル編成が再現可能
・別売のTNカプラー(SP)対応(基本・増結)
■増結セットについて
・車番は選択式で転写シート対応(基本セットも変更可能)
・アーバンライナーplusのロゴは印刷済み
■限定品について
・基本セットとは異なる車番を印刷済み
・アーバンライナーplus・デラックスシートのロゴ印刷済み
・TNカプラー(SP)装着済み
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成
 (2009年頃)
 ←大阪難波  近鉄名古屋→
 モ21100P + モ21200 + モ21300(M)P + モ21400 + モ21700P +

モ21800 + モ21500P + モ21600
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
 
 (2009年頃)
 ←大阪難波  近鉄名古屋→
 21111P + 21211 + 21311(M)P + 21411 + 21703P + 21803 + 21511P + 21611
 下線部:限定Set
 
 
 
2両の寝台車で重量感のある、定期運行時のキハ183系特急「まりも」
 
●98641 JR キハ183系特急ディーゼルカー(まりも)セットB(6両) 18,400円+税
JR北海道商品化許諾申請中
 
※画像は当鉄道所属のキハ183系200番台「オホーツク」です(参考画像)

◆実車ガイド
・札幌〜釧路間の客車急行「まりも」は1993年よりキハ183系ディーゼルカーに

 

 

14系寝台客車を挟み込む編成で、特急「おおぞら」となりますが、その後愛称名は

「まりも」に戻り、最後は臨時運転となりながら2008年夏まで運転されました
・2007年までの定期運用は、寝台車が基本2両連結されていました
 
◆製品化特徴
・スラントノーズ型キハ183 200と貫通型キハ183 500の編成を再現
・オハネ14 500を新規製作で再現、スハネフ14含め寝台のハシゴパーツを装着
・方向幕位置が異なる「とかち」向けキハ183 200を新規製作で再現
・キハ183 500はトイレ窓が埋められた姿を新規製作で再現
・キハ183 500・キハ184・キハ182 0はHET色、キハ183 200はとかち色で再現
・ヘッド・テールライト・トレインマークは常点灯基板装備、白色LED点灯
・キハ183 500のヘッド・テールライト・トレインマーク部点灯 ON-OFFスイッチ付
・「まりも」印刷済みヘッドマーク装着
・キハ183 500前頭部はTNカプラー装着
・床下は黒色成形で再現、スハネフ14のエンジン部分は灰色成形で再現
・スハネフ14・オハネ14のドア横にあるエンブレムは印刷済み
・スハネフ14は基板装備なし、トレインマーク部印刷なし
・車番は選択式で転写シート付属
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0374>密自連形
 
■セット内容・編成例
 ●特急「まりも」(2007年頃)
 ←釧路  札幌→
 (1)キハ183 200 + (2)スハネフ14 500 + (3)オハネ14 500 +

(4)キハ182 0(M) + (5)キハ184 0 + (6)キハ183 500
 下線部:Set
 
 
 
降雪地の鉄道シーン再現にDE15形ディーゼル機関車を!
 
●2240 JR DE15 2500形ディーゼル機関車

(JR西日本仕様・単線用ラッセルヘッド付)

 12,000円+税
JR西日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・DE15形ディーゼル機関車はDE10形をベースに開発された除雪用機関車です
・登場当初はラッセルヘッドが機関車の片側に連結されていた単頭式で登場しましたが、

後に機関車の前後にラッセルヘッドを連結した両頭式となりました
・ラッセルヘッドには単線用と複線用があります
 
◆製品化特徴
・単線用ラッセルヘッドを前後に取り付けた姿
・選択式ナンバープレート(2519・2520・2525)
■DE15形ディーゼル機関車について
・ヘッドライトはLED基板装備
・輪心付銀色車輪採用
・窓Hゴムは黒色で再現・スノープロウは黒色で再現
・台車・床下機器は黒色で再現
・フライホイール付動力採用
・ラッセルヘッドを外して走行可能
・無線アンテナ、ホイッスルは別パーツで付属
・実車のラッセルヘッドとの接続部は別パーツで再現
・補助ウエイト付属
・ミニカーブ走行可能(ラッセルヘッドを付けない場合)
■ラッセルヘッドについて
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ウイングは手動で可動
 
 
 
松本運転所に所属していた改座車で、「Nカラー」の169系を再現
 
HighGrade
●98293 JR 169系電車(松本運転所・改座車)基本セット(3両) 14,000円+税
●98294 JR 169系電車(松本運転所・改座車)増結セット(3両) 10,800円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・169系急行電車は165系をベースに、信越本線の碓氷峠区間でEF63形電気機関車

との協調運転に対応した車両として1968年に登場しました
・松本運転所に所属する169系のうち、リクライニングシートに交換された車両

(改座車)は、クリームと緑色の「Nカラー」で主に臨時列車などで活躍していました
 
◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・基本セットに増結セットを加えると6両で活躍する姿を再現
・クリーム10号と緑14号で塗り分けられた姿を再現
・パンタグラフはPS23装着
・ヘッドライトはシールドビームの形状で再現
・ヘッド・テールライト・前面表示部は常点灯基板装備、電球色LEDによる点灯、

ON-OFFスイッチ付
・前面表示部はカラープリズムの採用により白色に近い色で点灯
・前面表示部は印刷済みパーツ「臨時」「団体」を付属
・車番は選択式で転写シート付属
・Hゴムは黒色で再現
・JRマークは印刷済み
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成例
 ●臨時・団体
 クモハ169 + モハ168(M)P + クハ169 + クモハ169 + モハ168P + クハ169
 太字下線部:基Set<98293>
 下線部:増Set<98294>
 
 
 
24系「エルム」セットで模型の世界でも「北斗星」を補完
 
●98642 JR EF81・24系特急寝台客車(エルム)セット(7両) 20,800円+税
再生産


●9519 JR客車 オハネフ25 0形(北斗星・JR東日本仕様)増結用 1,900円+税
●9520 JR客車 オハネ25 0形(北斗星・JR東日本仕様)増結用 1,700円+税
●9521 JR客車 オハネフ25 200形(北斗星・JR東日本仕様)増結用 1,900円+税
●9522 JR客車 オハネ25 100形(北斗星・JR東日本仕様)増結用 1,700円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・寝台特急「エルム」は、上野〜札幌間の「北斗星」を補完する列車として

1989年7月より繁忙期を中心に、同区間で運転されました
・EF81 133は、北斗星色では唯一のひさし付EF81形機関車です
 
◆製品化特徴
■24系客車について
・オハネフ24の引き戸改造車を新規製作で再現
・オハネフ24の幌枠は、細いタイプを再現
・カニ24 500は100番代改造車511番を再現
・オハネフとオハネの室内はベッドパーツとハシゴパーツを組込み実感的に再現
・カニのテールライト側はダミーカプラー、それ以外の車両はアーノルドカプラー装着
・編成端のオハネフとカニのトレインマークは「エルム」印刷済みで

常点灯LED基板装備により点灯可能
・中間のオハネフはLED基板非装備、トレインマークは「北斗星」印刷済み装着
・カニ用の「北斗星」トレインマーク印刷済前面ガラス付属
・車番は選択式で転写シート付属、カニとオハネフのJRマークは印刷済み
・新集電システム・黒色車輪採用

 


■EF81形133号機について
・フライホイール付動力、手すり・解放テコ別パーツ、一体プレート輪心付車輪採用
・Hゴムはグレーで再現
・「エルム」「北斗星」の印刷済みヘッドマーク付属
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0374>密自連形
 
■セット内容・編成例
 ●特急「エルム」(1993年頃)*青森〜函館は逆向き。
 ←上野  札幌→
 EF81 133 + (1)オハネフ24 + (2)オハネ24 + (3)オハネ25 0 +

(4)オハネフ24 + (5)オハネ25 0・100 + (6)オハネ25 0・100 +

(7)オハネ25 0・100 + (8)オハネ25 0・100 + (9)オハネ24 +

(10)オハネフ25 0・200 + カニ24 511
 下線部:Set
 普通字:単品
 ※5〜8号車のオハネ25形は、お好みにより0番代の<9520>、

または100番代の<9522>からお選びください。同様に10号車のオハネフ25形は、

0番代の<9519>、または200番代の<9521>からお選びください。
 *けん引機は、上野〜青森がEF81形、青森〜函館がED79形、函館〜札幌がDD51形重連でした。
 
 
 
冷改車に続き、ご期待の地下鉄乗入仕様を発売
 
HighGrade
●98284 国鉄 103 1000系通勤電車基本セット(4両) 16,000円+税
●98285 国鉄 103 1000系通勤電車増結セット(2両) 5,200円+税
 
◆実車ガイド
・103系1000番代は、常磐緩行線と地下鉄千代田線直通用に1970年から

製造されたグループで、難燃化や非常用前面貫通扉が設置されるなど

地下鉄乗入れ対策が施されていました
・外観は地下鉄車両をイメージした、灰色に常磐線のエメラルドグリーンの帯が入った姿となり、

単色が基本の103系の中で特異な存在でした
 
◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・TNカプラー(SP)標準装備
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
・モハ102 1000形の床下は冷改車とは異なる形状を新規製作で再現
・側面および前面に入った各JNRマークを印刷で再現
・クーラーや側面方向幕が無い原型の姿を新規製作で再現
・クハは前頭部カプラー周りのステップ配管パーツ組み合わせとジャンパ栓

取付穴有無で奇数車と偶数車を作り分けて再現
・ヘッド・テールライト・前面表示部は常点灯基板装備でON-OFFスイッチ付・

ヘッドライトは電球色LED点灯
・車番は選択式で転写シート付属
・前面表示部はカラープリズムで白色に近い色で点灯
・前面表示部の行先表示は「我孫子」「代々木上原」「霞ケ関」「綾瀬」「上野」

「取手」「成田」「松戸」付属予定
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0336>密連形(E233-2000系)
 
■セット内容・編成例
 (1975年頃)
 ←我孫子  代々木上原→
 (10)クハ103 1000(奇) + (9)モハ103 1000P + (8)モハ102 1000 + 

(7)モハ103 1000P + (6)モハ102 1000 + (5)モハ103 1000(M)P +

(4)モハ102 1000 + (3)モハ103 1000P + (2)モハ102 1000 + 

(1)クハ103 1000(偶)
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set<98285>
 ※この編成では、<98285>増結セットを3セット使用します。
 
 
 
415系近郊電車(旧塗装)をリニューアル!!
 
●98296 国鉄 415系近郊電車(旧塗装)基本セット(4両) 14,000円+税
●98297 国鉄 415系近郊電車(旧塗装)増結セット(4両) 10,300円+税
 
◆実車ガイド
・415系は1971年に登場した交直流用の近郊電車で、常磐線や九州地区に

集中配置され、現在は九州地区で活躍しています
・製造当初は「赤13号」をベースに前面にクリーム色の帯を入れた塗色で登場し、

常磐線は1985年頃まで、九州地区では1986年頃までこの姿で活躍していました
 
◆製品化特徴
・赤13号をベースに前面にクリーム色の帯の入った姿を再現
・Hゴムは灰色で再現
・ヘッド・テールライト・前面表示部は常点灯基板装備・電球色LEDによる点灯、

ON-OFFスイッチ付
・車番は選択式で転写シート付属
・前面表示部は選択式でシール付属
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
 ※品番92209、92210は生産中止となります
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0731>C(白色)
 TNカプラー:<0336>密連形
 
■セット内容・編成例
 ←平(いわき)・土浦  上野・小山→
 (8)クハ411 100 + (7)モハ415 100 + (6)モハ414 100(M)P +

(5)クハ411 200 + (4)クハ411 100 + (3)モハ415 100 +

(2)モハ414 100P + (1)クハ411 200
 太字下線部:基Set<98296>
 下線部:増Set<98297>
 
 
 
コンテナ貨車、トレーラーコレクションに積んで遊ぼうTOMIXのコンテナ!
 
●3165 私有 U48A-38000形コンテナ(キユーソー流通システム・2個入) 

1,200円+税
株式会社キユーソー流通システム商品化許諾申請中 全国通運承認申請中
 
◆実物ガイド
・U48Aコンテナは側面ウイング・妻面ドア1方開きの私有31フィートコンテナです
・青地にキユーソー流通システムのロゴと同社および協力会社の共同配送便名である

「キユーソー便」のロゴが入ったデザインとなっています
 
◆製品化特徴
・トミックスのコキ106・107や各コンテナ貨車にワンタッチで搭載可能
・KRSマークや各種標記は印刷済み
・コンテナ番号は印刷済み
 UA48A(38086・38087)
・側面ウイング・妻面ドア1方開きの姿を再現
・2個入り
 
 
 
再生産インフォメーション
 
再生産
●9102 JR EF64 0形電気機関車(7次形) 6,400円+税


●9103 JR EF64 0形電気機関車(7次形・JR貨物更新車) 6,600円+税
●2740 JR貨車 コキ250000形(コンテナなし) 1,000円+税
●2741 JR貨車 コキ350000形(コンテナなし) 1,000円+税
JR貨物承認済

 
〜引用ここまで〜

※管理人より

今回はTOMIXさん30年に渡りカタログ商品となっていました近鉄アーバンライナー 

plusがいよいよ製品化ですね〜!(^ー^)

和賀野鉄道にも近鉄車両が所属しておりますので現在所属しております

KATO製21000系はドナドナして今回こちらの導入を致します。

169系は私は非鉄時代のものなのでスルー。エルムも同じです。

今回常磐線国鉄時代ファンには嬉しい415系旧塗装リニューアルや

103系1000番代の再生産など結構ポイントポイントで押さえたTOMIXさんの

商売はなかなか上手いと思います。

 


 

コメント
自分はちょっと落ち着きました!

まりもとHOのEF71の配置だけですね〜
  • 大佐
  • 2018/03/15 10:07 PM
アーバンライナーですがドナドナにせずに併存期間中を再現してもいいかと。
  • あっしゅ
  • 2018/03/16 2:57 PM
415系リニューアルは「カトーは寝て待て」に賭けています(笑)。
  • あんとにおさん
  • 2018/03/16 8:55 PM
こんばんは。のぶです。
「四季島」はどうなっているのか?ふと、気になった私でございます(^_^;)
  • のぶ
  • 2018/03/17 12:46 AM
なんですってぇー!(◎o◎)エルムのセットを買わないとは、何てもったいない事を・・・カニ24-511が入ってるし、EF81-133はリニューアルされるし・・・僕は勿論、即決で予約しました。
  • 岩崎友裕
  • 2018/03/17 12:18 PM
大佐さん こんにちは(^^)
大佐さんは前回大量入線されていますね!
EF71のHOサイズ結構そそられます(^^;
  • くさたん
  • 2018/03/17 4:23 PM
あっしゅさん コメントありがとうございます。
そうなんですよね〜(^^;でもやはり現行で揃えている
車両が多いので今回はドナドナ致します。
  • くさたん
  • 2018/03/17 4:25 PM
あんとにおさん こんにちは(^^)
まさにKATOは寝て待てでしたね!415系の国鉄時代カラー
リニューアルで出るとはあんとにおさん今から楽しみですね!
  • くさたん
  • 2018/03/17 4:27 PM
岩崎友裕さん コメントありがとうございます。
おっしゃる通りなんですが・・・エルムっていまいち
モノクラス編成のイメージが自分の中にあって触手が
動かないんですよ〜f^^;
  • くさたん
  • 2018/03/17 4:30 PM
のぶさん こんにちは(^^)
あっ〜四季島ですね〜今回もパネル展示はあったようですが
来月くらいに詳細発表期待したいですね!
  • くさたん
  • 2018/03/17 4:31 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

日本ブログ村鉄道模型カテゴリーランキング

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

鉄道コム

鉄道コム
アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Nゲージ鉄道模型】鉄コレ701系仙台 GMのライトユニットを使いライト点灯化加工施行その2と試運転開催【youtube動画あり】(^^ゞ
    くさたん (04/15)
  • 【Nゲージ鉄道模型】鉄コレ719系磐越西線あかべぇ塗装 動力N化加工施行しました(^^ゞ
    くさたん (04/15)
  • 【Nゲージ鉄道模型】鉄コレ701系仙台 GMのライトユニットを使いライト点灯化加工施行その2と試運転開催【youtube動画あり】(^^ゞ
    大佐 (04/15)
  • 【Nゲージ鉄道模型】鉄コレ719系磐越西線あかべぇ塗装 動力N化加工施行しました(^^ゞ
    横濱模型 (04/15)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年8月期新製品D51 200+35系<SL「やまぐち」号> 6両セット発表!【ポスター画像あり】
    くさたん (04/14)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年8月期新製品D51 200+35系<SL「やまぐち」号> 6両セット発表!【ポスター画像あり】
    KOASA。 (04/14)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年8月期新製品D51 200+35系<SL「やまぐち」号> 6両セット発表!【ポスター画像あり】
    くさたん (04/14)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年8月期新製品D51 200+35系<SL「やまぐち」号> 6両セット発表!【ポスター画像あり】
    大佐 (04/13)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>マイクロエース 四国8000系 しおかぜ・いしづち方転入線致しました!(^^ゞ
    くさたん (04/07)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>マイクロエース 四国8000系 しおかぜ・いしづち方転入線致しました!(^^ゞ
    大佐 (04/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM