【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 10月期新製品発表!【ポスター画像あり】

  • 2017.06.02 Friday
  • 12:20

皆様こんにちは(^^)

本日は待ちに待ったKATO115系300番台と東急5050系の入荷日〜♪〜♪

とっ・・・またまた〜キタ----------------------(°∀°)----------------------!!
KATOさんから10月度の新製品の発表が来ました〜♪

 

 

 

以下〜N−Gauge Informationさんより引用〜

 

 

2017年10月分
新製品
●3085-2 EF63 2次形 JR仕様 7,500円+税
●10-1434 189系<グレードアップあさま> 5両基本セット 15,900円+税
●10-1435 189系<グレードアップあさま> 6両増結セット 13,900円+税
●74130-9 サロ189<グレードアップあさま>増結車 【特別企画品】 2,000円+税
●10-1442 185系200番台 踊り子色 7両セット 16,000円+税
●10-1443 185系0番台 踊り子色 5両セット 13,000円+税
●3086 EH800 10,000円+税
●10-1432 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット 12,000円+税
●10-1433 コキ107 コンテナ無積載 2両セット 1,800円+税
●23-571 19Dコンテナ(新塗装) 5個入 1,100円+税
●23-572 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・ピンク帯) 5個入 1,100円+税
●3034-4 EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ 6,500円+税
●10-028 Nゲージスターターセット・スペシャル EF210コンテナ列車 17,200円+税
再生産
●10-377 E2系新幹線<あさま> 6両基本セット 14,500円+税
●10-378 E2系新幹線<あさま> 2両増結セット 3,000円+税
●10-836 キハ181系 7両セット 17,700円+税
●6081 キハ181 3,000円+税
●6082 キハ180(M) 4,300円+税
●6083 キハ180(T) 1,500円+税
●6084 キロ180 1,500円+税
●8002 コキ10000 700円+税
●8003 コキフ10000 750円+税

 

新製品 N-GAUGE
10月期発売
●10-1434 189系<グレードアップあさま> 5両基本セット 15,900円+税
●10-1435 189系<グレードアップあさま> 6両増結セット 13,900円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
■商品紹介
189系<グレードアップあさま>をフルリニューアルして製品化いたします。
 
●実車は従来の「あさま」号に使用されていた長野総合車両所の189系を、サービス改善を目的

としてグレードアップされた編成になります。指定席車両の座席部高床化・シートピッチの拡大、

側窓天地方向の大形化やグリーン車シートの2+1列化、電話室・男性トイレの設置などの改造が

平成2〜4年(1990〜1992)に行われました。フォギーグレーをベースにアイビーグリーンと

グレーの帯を巻いて国鉄色からイメージを一新し、一大ブームとなった末期の碓氷峠において

象徴とも言える存在として活躍を続け、鉄道ファンから絶大な人気を誇りました。
 
◆同時発売のC´無線アンテナ取付のJR仕様のEF63と併せて、末期の碓氷峠のシーンを

再現できるのはもちろん、その他にも上野口界隈、高崎線、信越本線ほか長野地区の

特急として115系1000番台長野色や489系白山色とともにかつての風景をお楽しみいただけます。
 

1994年上野駅にて 管理人撮影
■製品特長
(1)パンタグラフを減らす施行を行った後の平成7〜9年(1995〜1997)頃の、

長野総合車両所所属のN206編成がプロトタイプ。側面サボ受撤去後、モハ188の

第2パンタ撤去、形式表記が車体中央のみとなった姿を再現。
(2)シックな印象の塗装やグレードアップ車(指定席車両)の大形化された側窓や

シートピッチの拡大及び高床化された座席を再現。
   サロ189の2+1列シート、電話室などの設置による窓配置の違いや屋根上のアンテナも再現。
(3)モハ188は車両によって製造年次の違いによるクーラー脇ランボード形状や妻面配管の

有無を作り分け。
   2,4,7号車はクーラー脇ランボードカバーあり、妻面配管あり。9号車はクーラー脇

ランボードはカバー無し・妻面配管なし。
(4)屋根色はグレーで再現。Hゴムは黒色。押込式ベンチレータ別部品化。
(5)保安装置表記はP/SN。側面表示は「特急 Lあさま 長野」。号車/禁煙車/座席表示印刷済。

末期の表示内容を再現。
(6)イスの成形色はサロは赤茶色、サロ以外は紫色で再現。
(7)床下車端部に、循環式汚物処理装置を再現。
(8)クハ189 508先頭部及び各車両中間連結部には密連形カプラー#2(フックなし)を装備。

EF63 2次形 JR仕様・3次形 JR仕様 と連結可能。
   クハ189 10先頭部にはカプラーカバー表現のダミーカプラーを装備。
(9)運転台を表現。
(10)トレインマーク変換装置を装備。「あさま」「あずさ」「ホームライナー」から選択可能。
(11)ライトユニットは白色LEDを採用。
(12)行先表示シールは「特急 Lあさま 上野」「特急 Lあさま 妙高高原」「特急 Lあさま 直江津」

「特急 Lあずさ 新宿」「特急 Lあずさ 松本」「大宮」「古河」「鴻巣」を収録。
 
■セット構成
 ←上野  長野→
 1号車 クハ189 508 + 2号車 モハ188 31P + 3号車 モハ189 31 + 4号車 モハ188 35P

+ 5号車 モハ189 35 -M- + 6号車 サロ189 108 + 7号車 モハ188 49P + 8号車 モハ189 49

+ 9号車 モハ188 22P + 10号車 モハ189 22 + 11号車 クハ189 10
 太字下線部:5両基本セット
 下線部:6両増結セット
 1号車〜8号車:大窓車(グレードアップ車)
 9号車〜11号車:小窓車
 

 

 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 3085-2 EF63 2次形 JR仕様 3085-3 EF63 3次形 JR仕様 10-1428/1429 115系1000番台長野色
 74130-9 サロ189<グレードアップあさま>増結車 10-1202/1203 489系 白山色
 
 新製品 N-GAUGE
10月期発売
●74130-9 サロ189<グレードアップあさま>増結車 【特別企画品】 2,000円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
■商品紹介
●189系<グレードアップあさま>に多客時に増結されるグリーン車を単品で製品化いたします。
通常はグリーン車を1両組み込んだ11両編成で運用されていましたが、多客時には

グリーン車を1両増結した12両編成で運転されることがあり、MG未搭載の0番台のサロ189-1

が充当されていました。
サロ189-1は通常の編成に組み込まれていた100番台車と同様のアコモデーション改良車で、

シートピッチが拡大された2+1列シート、大形化された側窓、電話室や男性用トイレの設置などの

改造が施行されています。
 
◆同時発売の10-1435/1436 189系<グレードアップあさま>と併せて迫力の12両編成

をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)グレードアップ車の特徴である側面窓やシートを始め、電話室等の設置で変化した窓配置、

屋根上の電話アンテナを再現。MGを装備していないため、100番台とは異なる床下機器も再現。
(2)<グレードアップあさま>のアイデンティティーともいえる車体塗色もセット製品と同様

、的確に表現。
(3)客扉脇の「増6」の号車表示・禁煙車表示・指定席表示も印刷済。
(4)床下の車端部に循環式汚物処理装置を再現。
   ※車体妻面の形態が一部異なります。
 
■製品構成
 増6号車 サロ189 1

 

新製品 N-GAUGE
10月期発売
●3085-2 EF63 2次形 JR仕様 7,500円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 

2015年碓井峠鉄道文化むらにて 管理人撮影
■商品紹介
平成9年(1997)の廃止から今年で20周年となる節目に、JR化後に見られた末期の姿の

EF63 2次形を製品化いたします。
 
●信越本線横川〜軽井沢間を粘着運転で走破するために新製された当形式は、高粘着性能

とブレーキ性能を備え、外観も2エンド側に大型バッテリー用点検蓋、電磁吸着ブレーキ

など他の機関車にはない独特の外観が特徴です。EF62との総括制御に対応しているほか、

昭和43年(1968)以降は169・189・489系との協調運転にも対応。2次形量産機は運転開始後

、徐々に増加する輸送量に対応するために昭和44年(1969)までに増備されたグループで、

取付座の大きな内バメ式テールライト、車体中央に移動した避雷器などが特徴です。
 
◆碓氷峠シリーズとして<EF63 3次形 JR仕様><EF63 2次形+3次形 JR仕様(茶)>

<EF62 後期形 JR仕様><115系1000番台長野色><189系グレードアップあさま>

<急行「能登」JR仕様>が同時期に登場いたします。再生産の<489系白山色>とともに

1990年代の碓氷峠を再現できます。
 

2015年碓井峠鉄道文化むらにて 管理人撮影
■製品特長
(1)平成9年の20号機がプロトタイプ。屋上アンテナ跡なし、バッテリー点検口

水切りは端斜タイプ。前面手スリ・解放テコ・信号炎管・ホイッスル・アンテナ類は社内取付済。

C´無線アンテナはユーザー付、双頭式カプラーの密連部は#2形状(フックなし)、

ヘッドマークステー装備。Hゴム/ライトグレー、解放テコ/黒、ホイッスル/金で構成。
(2)ライトユニットは電球色LEDを採用。テールライトも点灯(消灯スイッチ付)
(3)選択式ナンバープレートは「16」「18」「19」「20」を用意。選択式

メーカーズプレートは「東芝」「川崎車輛+川崎電機」「川崎重工+富士電機」。
(4)トラクションタイヤは従来通り協調運転を考慮し、設定なし。
(5)ホビーセンターより発売予定のヘッドマークセットを追加することで、

平成9年(1997)9月に見られた最末期の姿を再現可能。

 

新製品 N-GAUGE
10月期発売
●10-1442 185系200番台 踊り子色 7両セット 16,000円+税
●10-1443 185系0番台 踊り子色 5両セット 13,000円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 

2015年 平沼橋にて 管理人撮影
■商品紹介
●国鉄時代に登場し、今なお現役で活躍を続ける185系を製品化いたします。
今回製品化する200番台は耐寒耐雪仕様の車両で、登場時は新前橋電車区に配置され

「新幹線リレー号」や上越線の各特急で運用されたのちに、東北・上越新幹線の

上野開業によって田町電車区へと転属した車両です。転属に伴い、いわゆる「踊り子色」

と呼ばれる特徴的な斜めストライプ塗装に塗り替えられました。田町区の0番台とは異なり、

カバーを備えた前面通風口や側面車番位置が200番台の特徴です。
 
◆185系200番台としては初の踊り子色の製品化になります。修善寺に乗り入れていた

185系0番台の5両セットも同時リリースし、付属の増結台車を使用して7+5両併結の

12両編成の再現もできます。
 
■製品特長
(1)7両セット(200番台)は大宮総合車両センター所属のOM04編成、5両セット

(0番台)はC4編成の現行の姿がプロトタイプ。
(2)列車無線アンテナ付、JRマークあり、強化形スカート装着の姿で製品化。
(3)トイレ付き車両の台車には循環式汚物処理装置を再現した部品を取付。
(4)変換式トレインマークを装備。トレインマークは「踊り子」「湘南ライナー」

「修学旅行」「臨時快速」を用意。
(5)前面窓枠・ヘッドマーク枠・ライト周りは黒銀、前面窓縦桟は黒色で再現。
(6)台車はビス止め式で、カプラーは台車マウントジャンパ栓付密連カプラーを装備。
(7)5両セットには7両セットとの併結が可能な増結台車(TR69カプラー長)が付属
 
■セット構成
 ←伊豆急下田・小田原  東京・我孫子→
 7両セット
 1号車 クハ185-208 + 2号車 モハ184-216 + 3号車 モハ185-216 -M-P

+ 4号車 サロ185-208 + 5号車 モハ184-215 + 6号車 モハ185-215P + 7号車 クハ185-308
 5両セット
 1号車 クハ185-9 + 2号車 サハ185-4 + 3号車 モハ184-19 + 4号車 モハ185-19 -M-P

+ 5号車 クハ185-109
 
■編成例
 「踊り子」
  クハ185-208 + モハ184-216 + モハ185-216 -M-P + サロ185-208

+ モハ184-215 + モハ185-215P + クハ185-308 + クハ185-9 + サハ185-4

+ モハ184-19 + モハ185-19 -M-P + クハ185-109
 臨時・団体・修学旅行など
  クハ185-208 + モハ184-216 + モハ185-216 -M-P + モハ184-215

+ モハ185-215P + クハ185-308
  クハ185-9 + モハ184-19 + モハ185-19 -M-P + クハ185-109

 

新製品 N-GAUGE
10月期発売
●3034-4 EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ 6,500円+税
●10-028 Nゲージスターターセット・スペシャル EF210コンテナ列車 17,200円+税
JR貨物承認申請中
 
■商品紹介
EF210 100番台を、ナンバープレートを別部品化して新登場いたします。
 
●JR貨物を代表する直流電気機関車EF210は、平成8年(1996)に登場しました。

100番台は制御ユニットや側面に大きなエアフィルターの増設を行い、また109番以降は

パンタグラフをシングルアーム化しています。JRの機関車で初めて愛称が採用され

“ECO-POWER桃太郎”のロゴが車体に描かれています。
 
●<スターターセット・スペシャル EF210コンテナ列車>
EF210の印刷済だったナンバーを、別部品の選択式ナンバープレート化いたします。

併せて貨車も現在主力となっているコキ107に、積載するコンテナもよりリアルな

サイズとなった19Dコンテナになり、EF210と2両のコキ107のセットに変わります。
パワーパックは電力を1.2Aに増加した新型の「パワーパックスタンダードSX」と

「スターターセット専用ACアダプター」へ変わります。
 
■製品特長
●EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ
(1)ナンバープレートを選択式の別部品化。車番は「114」「122」「126」「132」
(2)フライホイール搭載動力ユニット採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。
(3)ブルーとグレーを塗り分けた美しいカラーリング、精悍な車体、重厚な台車まわりを的確に表現。
(4)車体側面“ECO-POWER桃太郎”のロゴを美しく再現。各種表記類、JRマーク印刷済。
(5)フィルターや細密な屋根上グリル等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現。
(6)手スリ・解放テコを別パーツ化。アーノルドカプラー標準装備、ナックルカプラーを付属。
(7)付属部品(ユーザー付部品):ホイッスル、信号炎管、避雷器、列車無線アンテナ、

GPSアンテナ、手スリ、解放テコ

2015年新鶴見(信)にて 管理人撮影
●Nゲージスターターセット・スペシャル EF210コンテナ列車
(1)ナンバープレートを選択式の別部品化。車番は「114」「122」「126」「132」
(2)ナンバープレート以外のディティール部品(信号炎管、避雷器、列車無線アンテナ、

ホイッスル、GPSアンテナ、手スリ、解放テコ)は取付済。
(3)EF210とコキ107 2両のセット。
(4)パワーパックには電力を1.2Aに増加した「パワーパックスタンダードSX」と

「スターターセット専用ACアダプター」を採用。力強い走りを実現。

 

新製品 N-GAUGE
10月期発売
●3086 EH800 10,000円+税
JR貨物承認申請中
 
■商品紹介
現在青函トンネルで活躍する、JR化後初の交流電気機関車、EH800を製品化いたします。
 
●北海道新幹線の新函館北斗開業により津軽海峡線で運用できなくなるED79、

EH500に代わって登場したJR貨物の最新鋭の電気機関車で、現在東青森〜五稜郭間

で貨物列車の牽引を担っています。EH500の設計をベースに、交直流から交流のみの20,000V

と25,000Vの複電圧としたほか、トンネル内の湿度による結露を考慮した構造と冷却システムを採用し、

床下機器は着雪防止の防雪カバーを備えています。屋根上にはFPS6シングルアームパンタグラフ、

新幹線と同様の列車無線システムのLCXアンテナが設置され、2エンド側車体には

LCXアンテナを装備しているため、独特の膨らみが見られるのが特徴です。
 
◆同時発売のコキ107を始めとするコンテナ貨車と合わせれば、本州と北海道を結ぶ

高速貨物のコンテナ列車をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)EH500譲りの堂々の2車体構造に、交流電機特有のメカニカルな屋根上機器を

細密に再現。EH800特有のLCXアンテナの膨らみのほか、低い位置にあるライトなど

EH500との違いや、赤い車体に新幹線を意識したスピード感を表すシルバーと、

本州と北海道を結ぶイメージの白のラインの塗色も再現。
(2)手スリ、解放テコ、信号炎管、静電アンテナ、列車無線アンテナ、ホイッスルカバー取付済。
(3)ライトユニットは電球色LEDを採用。またテールライト(非点灯)は消灯時の

赤色に見えない実車の雰囲気を再現。
(4)選択式ナンバープレート「5」「8」「14」「19」。製造銘板は「東芝」を印刷済。

保安装置表記は「PF」「SF」「Ps」「C」
(5)アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラーが付属。

新製品 N-GAUGE
10月期発売
●10-1432 コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット 12,000円+税
●10-1433 コキ107 コンテナ無積載 2両セット 1,800円+税
JR貨物承認申請中
 

2015年 黒磯駅にて   管理人撮影
■商品紹介
●現代を走る貨物列車、コキ106とコキ107を製品化いたします。
現在の貨物列車の主流であるコンテナ貨車のうち、主力はコキ100系と呼ばれる

グループで、中でも平成20年(2008)以降量産されているコキ107が勢力を伸ばしてきています。
コキ107はコキ106を改良した汎用コンテナ車として落成し、ブレーキ装置をコキ200と

同様のユニットブレーキ方式に変更し、手ブレーキがデッキ手スリにあることが特徴です。

台枠はコキ106と同じグレーの塗装色をまとっています。
主に幹線の高速貨物で使用され、列車の重量が1,300t(26両編成)の時は時速100km/h、

1,200t(24両編成)以下の時は時速110km/hの最高速度で運転されています。東海道・

山陽本線、東北本線〜北海道、日本海縦貫線で広く活躍し、海上コンテナや

タンクコンテナの積載も可能なため、バラエティ溢れる形態のコンテナを搭載して

走行する姿が見られます。
 
◆10両セットにはカンテラを表現した、テールライトが点灯するコキ107が付属します。
コキ104などの100系貨車のほか、コキ200やコキ50000(グレー台車)など他形式の貨車

と組み合わせて多彩な編成をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)10両セットに含まれるコキ107 471は最後尾に取り付けられるカンテラを表現し、

テールライト点灯。
(2)台枠が抜け、複雑なパイピングの見える、フレーム形状を忠実に再現。

コンテナを積載していない空荷の状態でも、実車に迫る細密なディテールを鑑賞可能。
(3)コキ107は、コキ106とは異なる形状の台枠、側面からデッキ手スリに

移った手ブレーキなどの特徴を再現。
(4)車体表記をリアルに再現。
(5)実車どおり、手ブレーキ・ハンドルを黄色で再現。手ブレーキはユーザー取付パーツとして設定。
(6)台枠上面のコンテナストッパーを再現。
(7)アーノルドカプラー装備
(8)2両セットには編成の最後尾に取り付けられる反射板が付属。
(9)中敷きはいずれもコンテナ積載/無積載の両方に対応。10両セットのブックケース

の中敷きはコキ104/106/107が12両収納可能。
 
■セット構成図
 コキ107 329 + コキ107 463 + コキ106 653 + コキ106 388 + コキ107 431

+ コキ107 266 + コキ106 225 + コキ106 561 + コキ107 376 + コキ107 471(テールライト付)
 コキ107 289 + コキ107 345
新製品 N-GAUGE
10月期発売
●23-571 19Dコンテナ(新塗装) 5個入 1,100円+税
●23-572 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・ピンク帯) 5個入 1,100円+税
JR貨物承認申請中 日本石油輸送株式会社 商標使用許諾申請中
 
■商品紹介
●コンテナ貨車製品積載用のコンテナを単品で発売いたします。
コキ50000(グレー台車)とコキ104に続き、今回リリースのコキ106・107も

コンテナ無積載の状態で製品化が行われるのに合わせて、同時にお奨めできる

コンテナをご用意いたしました。
・19Dコンテナ
JR貨物所有の5t積12フィートの冷蔵コンテナです。JR貨物においてポピュラーな

形式のひとつです。塗装は標準の赤紫色ですが、平成26年(2014)製からは

表記類がシンプルなものに変更されました。
・UR19Aコンテナ
私有の5t積12フィートの冷蔵コンテナです。日本石油輸送所有の同形式のうち、

両側面に開き戸を持つものは赤系統のストライプが入り、中でも軽量タイプのものは

ストライプが淡い色味となり、シャボン玉のイラストがあしらわれています。
 
◆完全新規製作のコンテナのみの5個セットになります。無積載のコキ各形式に

自由な組み合わせで搭載し、実際の貨物列車同様のバラエティに富んだ編成で

お楽しみいただけます。
 
■製品特長
●19Dコンテナ
(1)既存製品とは異なるシンプルな外観・表記を再現。
(2)コンテナのサイズを見直し、貨車への積載時に隣りとのコンテナの隙間が狭くなり、

よりリアルな状態を再現。ツメの位置や構造などは既存製品を踏襲。
(3)エコレールマーク付。
●UR19Aコンテナ
(1)鮮やかなストライプはもちろん、色とりどりのシャボン玉のイラストや

エコレールマーク、規格外マーク(通称ハローマーク)のほか、細かな表記類も忠実に再現。


〜引用ここまで〜

 

いやぁ〜怒涛の新製品ラインナップですね〜!

結構ワタシは185系200番台が結構ツボだったりしますf^^;しかしリニューアルでは無かった

のですね〜(残念)

一番気になっていたヘッドライトLED化が記載されていませんのでもしや・・・( ̄∇ ̄;

従来通り電球仕様なのでしょうか??今後の続報が待たれます。

意外に「碓井峠」はスルーだったりするワタシですが・・・

コンテナとコキ107の新規は嬉しいですね〜♪しかも10両セットはテールカンテラライト付き!

こりゃ〜ちょいとそそられますね〜(^^;

EH800もTOMIXが市場から早々と姿を消して良いタイミングかと思います。

EF210-100もボディは新規でしょうか?ナンバーが悪評高いメタルインレタから

プレート式に変更されますね〜今後は安心してナンバー取付が出来そうです(^^)

 

9月にTOMIXからヤマトコンテナが発売(既に予約済み)が発売になりますので

KATOのこのタイミングはちょいと散財の伊予柑が・・・f^^;

 

 


 
 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】TOMIX 2017年秋〜冬 223 5000系マリンライナー209 2100系房総色など発表!

  • 2017.05.12 Friday
  • 10:44

皆様こんにちは(^^)

本日は昨日に引き続き静岡ホビーショウで発表された新製品の話題です。

今回はTOMIXの開場発表商品です。

以下 N-gage Informationさんより引用〜

TOMIX 第56回静岡ホビーショー2017 会場発表新情報

会場発表新製品
 
製品化決定
瀬戸大橋を快走5000系、223 5000系マリンライナー製品化決定!
冬発売予定
■JR 5000系近郊電車(マリンライナー)
■JR 223-5000系近郊電車
JR西日本・JR四国商品化許諾申請中

 

 

製品化決定
トミックス待望の 209 2100系房総色、209 2200系南武線 ラインナップ!
秋発売予定
■JR 209-2100系通勤電車(房総色・6両編成)セット
■JR 209-2100系通勤電車(房総色・4両編成)セット
■【限定品】JR 209-2200系通勤電車(南武線)セット
JR東日本商品化許諾申請中

 

 

製品化決定
各線カラーが集まった103系電車を再現!
10月発売予定
HighGrade
限定品
■【限定品】JR 103系通勤電車(山手線おもしろ電車)セット
ウグイス、カナリア、オレンジ、エメラルドグリーン、スカイブルーの10両編成
JR東日本商品化許諾申請中

 

製品化決定
日本海に沿って走る キハ40系男鹿線 発売!
11月発売予定
HighGrade
■98034 JR キハ48-500形ディーゼルカー(男鹿線)セット(2両)
■9416 JRディーゼルカー キハ40-500形(男鹿線)(M)
■9417 JRディーゼルカー キハ40-500形(男鹿線)(T)
JR東日本商品化許諾申請中

 

製品化決定
183 0系 ラインナップ!
秋発売予定
HighGrade
■国鉄 183-0系特急電車
JR東日本商品化許諾申請中

トミックス DE 選挙
トミックス・デ・センキョ
全国各地で活躍するJR7社のDE10形をトミックスで製品化!!
各社のDE10形に関連する車両の製品化希望投票を行います。
あなたの1票が、大好きな車両の製品化への一歩です!
2017年10月発売予定
■JR DE10-1000形ディーゼル機関車
 JR北海道 くしろ湿原ノロッコ号
 JR東日本 1705号機・茶色
 JR東海 JR東海仕様
 JR西日本 1152号機・きのくにシーサイド
 JR四国 アイランドエクスプレス四国
 JR九州 1756号機・ハイパーサルーン
 JR貨物 JR貨物新更新車B
  ↓
人気投票第1位に輝いた車両を2018年夏発売!!
2018年夏発売予定
●50系くしろ湿原ノロッコ号
●12系オリエントサルーン
●12系ナコ座
●12・24系きのくにシーサイド
●50系アイランドエクスプレス四国
●783系ハイパーサルーン
●コキ71形
JR北海道商品化許諾申請中 JR東日本商品化許諾申請中 

JR東海承認申請中 JR西日本商品化許諾申請中 JR四国承認申請中 

JR九州承認申請中 JR貨物承認申請中

 

今回管理人が注目しているのは5000系マリンライナーと209系2100番台

房総色です。

特にこの209系2100番台房総色は尾久でもかなり高額な高値で取引されて

おりこれをきっかけにして価格が安定して欲しいです。

当鉄道でもKATOの255系やE257系500番台のお伴に検討中です(^^;

 

103系おもしろ電車・・・JR化直後に運転とありますが管理人はちょうど「鉄」離れ

していた時期でこの列車の存在は知りませんでした。

 

国鉄時代の183系0番台HG製品化予告も出ましたね〜

中央本線で「あずさ」にも幕張区の183系0番台が一部運用で使用されていましたので

こちらも人気が出そうです。

 

トミックスDE選挙・・・?な企画ですね〜

な〜んか某社の予約が入ったら製品化しますみたいな上から目線企画(笑)

「欲しけりゃ予約しろよ」「製品化して欲しいなら予約しろよ」

みたいに聞こえるのは私だけでしょうか?

 

ゲーム感覚やネタとして狙ったのかも知れませんが余りにも「マーケティングを

捨てた投げやり企画」であり私はこの手法には同意できません。

TOMIXさんに一言・・・「余りユーザーを舐めた企画は如何なものでしょうか?」

 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 5月期並びに8〜9月期新製品発表!【ポスター画像あり】

  • 2017.05.11 Thursday
  • 12:31

皆様こんにちは(^ ^)

いよいよ静岡ホビーショーですね!

KATOから新製品の発表がありました。

今回は碓氷峠廃止から20年目の節目という事で

EF63とEF62そして189系あさま!更に長野色115系1000番代

これだけでも資金難なんですが(笑)(^^;;

14系能登がキタ〜♪───O(≧∇≦)O────♪

いやいやもう大変です(^^;;

サウンドカードキハ58も嬉しい展開です。

 

 

あの日から20年、Nゲージで碓氷峠が復活
 

New
■EF63 2次形 JR仕様
JR東日本商品化許諾申請中
 
9月
New
■EF63 3次形 JR仕様
●3085-3 7,500円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 

新規金型で登場
New
■189系<グレードアップあさま>
JR東日本商品化許諾申請中
 

New
特別企画品
■EF63 2次形・3次形 JR仕様(茶)
JR東日本商品化許諾申請中
 

New
■EF62 後期形 JR仕様
JR東日本商品化許諾申請中
 

New
■14系 急行「能登」
JR東日本商品化許諾申請中
 
9月
新規金型で登場
New
■115系 1000番台 長野色
●10-1428 3両基本セット 11,000円+税
●10-1429 3両増結セット 7,600円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
8月
■489系 白山色
●10-1202 5両基本セット 16,500円+税
●10-1203 4両増結セット 8,400円+税
JR西日本商品化許諾済
 
 


 
発売予定品情報
2017年9月
 
9月
Nゲージで碓氷峠が復活
新規金型で登場
New
■115系 1000番台 長野色
●10-1428 3両基本セット 11,000円+税
●10-1429 3両増結セット 7,600円+税
・碓氷峠末期平成9年(1997)、EF63と連結して活躍した115系長野色を新規金型で製品化。
・昭和52年度落成の長野総合車両所所属N13・N15編成をプロトタイプに製品化。
JR東日本商品化許諾申請中
 
9月
Nゲージで碓氷峠が復活
New
■EF63 3次形 JR仕様
●3085-3 7,500円+税
・C’無線アンテナや1エンド側にヘッドマークステーが追設されたJR化後の姿を製品化。
・3次形の特徴である、ナンバープレートのブロック化、外バメ式テールライト、整理されたジャンパ栓取付枠(ジャンパ栓:KE63からKE77に変更)を的確に再現。
・選択式ナンバープレート(22、23、24、25号機)。
・双頭式カプラーの密連部は#2形状(フックなし)で再現。
JR東日本商品化許諾申請中
 
9月
New
■M250系スーパーレールカーゴ(新デザインコンテナ)
●10-1418 基本セット(4両) 12,200円+税
●10-1419 増結セットA(4両) 8,000円+税
●10-1420 増結セットB(8両) 13,000円+税
・ヘッドライト電球色LED化
・新デザインU54A(SgH)コンテナ積載
・ステッカー化されたヘッドマークを再現
JR貨物承認済 製品化協力佐川急便株式会社
 
9月
飯田線シリーズ
New
■ED62
●3084 7,000円+税
■タキ25000+ホキ5700 飯田線貨物列車
●10-1426 4両セット 7,500円+税
■ホキ5700 秩父セメント
●8071 2両入 3,000円+税
中央東線向けのED61を、昭和49年(1947)から飯田線向けに改造したED62。
飯田線北部で平成8年(1996)まで活躍しました。
KATO初のED級直流新形電機として製品化。
同時発売の(タキ25000+ホキ5700 飯田線貨物列車セット)と併せてお楽しみください。
JR貨物承認済 太平洋セメント株式会社商標使用許諾済 株式会社日陸 商品化許諾済
 
9月
New
■D51 498
●2016-7 12,000円+税
先輪・従輪をスポーク車輪に変更
JR東日本商品化許諾済
 
5月
New
■サウンドカード<キハ58系>
●22-202-6 2,900円+税
・DMH17(H)形が奏でるサウンドを再現
・加速走行中にファンクション「2」を押すと、変速段→直結段への「変直切替」を再現。
JR東日本商品化許諾済 JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済 JR四国承認済 JR九州承認済
 
5月
New
■サウンドカード<E259系N’EX>
●22-203-8 3,000円+税
JR東日本商品化許諾済 八幡電気産業商品化許諾済
 
5月
New
■サウンドカード<E231系通勤形>
●22-204-2 3,000円+税
JR東日本商品化許諾済 八幡電気産業商品化許諾済
 
5月
New
■リレーラー線路124mm(2本入)
●20-026 400円+税
 
5月
New
■踏切線路#2 124mm
●20-027 1,200円+税

 

JRは碓井峠シリーズで国鉄はED62など飯田線シリーズとなかなかツボを

押さえた良いランナップかと思います。

今から発売が楽しみですね!(^^)v
 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2017年8月発売予定品発表!251系スーパービュー踊り子新塗装ほか【ポスター画像あり】

  • 2017.04.06 Thursday
  • 18:51

皆様こんばんは(^^)

連日暖かい日が続きますね〜♪でも、今週末はお天気はやや荒れ模様とのこと・・・

週明けも曇りが続くという生憎の天気です。

まぁ昨年青空の下で桜とのコラボを撮影出来ましたので今年は程々にします(^^;

さてさて・・・KATOさんより8月の新製品??の発表がありました。

以下 N−gauge informationさんより引用〜

 

 

2017年8月分
新製品
●10-1427 E4系新幹線「Maxとき」 8両セット 21,000円+税
●10-1411 251系「スーパービュー踊り子」新塗色 6両基本セット 18,800円+税
●10-1412 251系「スーパービュー踊り子」新塗色 4両増結セット 8,600円+税

再生産
●10-1202 489系白山色 5両基本セット 16,500円+税
●10-1203 489系白山色 4両増結セット 8,400円+税
●10-292 E4系新幹線「Max」4両基本セット 12,500円+税
●10-293 E4系新幹線「Max」4両増結セット 8,500円+税
●3024-1 EF64-1000 JR貨物新更新色 6,200円+税
●3066-6 EF81 81 お召塗装機(JR仕様) 7,200円+税

 

あら・・・( ̄∇ ̄;

まぁ・・・(°Δ°;=3・・・

 

なんだかなぁ〜今回も型は同じモノでプチリニューアルですね〜f^^;

ちょいと残念です。

気になったのは251系スーパービュー踊り子の記載内容・・・

■製品特長
(1)ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色になり、ライトユニットをLEDに変更。

よりリアルな輝きを演出。
(2)全車両にSVO専用照明板を採用した室内灯を取付済。室内灯は電球色LEDに変更。
(3)1〜9号車の各車両に、台車取付の汚物処理装置を追加。
(4)椅子の成形色を変更、より実車に近い色味に変更。
(5)従来製品とは異なる車番を設定。また今回の生産から号車番号表示、禁煙車表示を印刷済。

よりリアルな外観を再現。
(6)アイボリーとブルーグリーンのツートンカラーにブルーの帯を配した塗色を美しく再現。
(7)SVOロゴマークをはじめとする車体表記を、美しく忠実に再現。
(8)中間連結部はKATOカプラー密連形を標準装備。

当鉄道では既に251系新塗装は10両フルにて配置済みなので

(1)〜(3)のライトLED化と台車取付の汚物処理装置のAssyを注文します(^^;

 

 

【Nゲージ鉄道模型】TOMIX新製品に待ちに待ったヤマト運輸コンテナ付コキ106いよいよ発売へ!(^^ゞ

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 20:25

皆様こんばんは(^^)

本日TOMIXさんより5月〜9月までの新製品発表がありました。

管理人が注目したのはやはりコイツ⇓

 

 

2015年10月 黒磯駅構内にて管理人撮影

 

貨物列車を彩るヤマト運輸コンテナ搭載のコキ106形新登場

●8723 JR貨車 コキ106形(後期型・ヤマト運輸コンテナ付) 2,200円+税
JR貨物承認申請中・ヤマト運輸株式会社商品化承認申請中
 
◆実車ガイド
・コキ106形は1997年より活躍しているコンテナ用貨車で海上コンテナにも対応しています
・製造途中より青色から灰色へ車体色が変更となりました
・UV51Aコンテナは30フィート級通風コンテナです
・日本石油輸送所有コンテナの一部がヤマト運輸のロゴ付で運行されています
 
◆製品化特徴
■コキ106について
・手ブレーキ緊解表示装置の付いた後期型を新規製作
・JRFロゴマーク・突放禁止など印刷済み
・車番「コキ106-1080」印刷済み
・ブレーキハンドル取付け済み
■UV51Aコンテナについて
・UV51Aコンテナを再現
・ヤマト運輸の社名ロゴ・ネコロジーロゴなど印刷済み
・コンテナ2個搭載(コンテナは番号違い)

待つこと10数年〜(笑)(^^;

今までは尾久に出品されていたコンテナを購入するしか方法がありませんでしたが

ようやく商標が解禁?になったのでしょうか?

30ftコンテナは 西濃運輸 日本通運 福山通運 などの大手はありましたが

唯一ヤマト運輸だけは製品化されていませんでした(ヤマト運輸は商標権が厳しいらしい)

ただ・・・キニなるのがヤマト運輸株式会社商品化承認申請中

の部分・・・いざ商品にしようにも「宅急便」「ネコロジー」「ヤマト宅急便」

などなど直前になってヤマト側が拒否しないか?という不安がないでもないのですが・・・f^^;

まぁTOMIXさんとヤマト運輸さんに期待して製品化を待ちたいと思います(^^)

 

 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2017年7月発売予定品発表!京急2100形ブルースカイトレインほか【ポスター画像あり】

  • 2017.03.03 Friday
  • 13:50

皆様こんにちは(^^)

KATOより7月度の新製品発表がありました。

おぉぉぉ〜ぉ何と地元京急2100形ブルースカイトレイン2157編成製品化!
キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

 

2017年7月分
新製品
●1-425 (HO)クモハ12052 鶴見線 16,500円+税
●10-1425 211系2000番台 長野色 6両セット 14,400円+税
●10-1310 京急2100形<京急ブルースカイトレイン> 8両セット

【特別企画品】 22,000円+税
●10-027 E231系・E233系 上野東京ライン 複線スターターセット 39,000円+税
再生産
●10-558 383系「ワイドビューしなの」 6両基本セット 18,000円+税
●10-559 383系「ワイドビューしなの」 4両増結セット 11,500円+税
●10-560 383系「ワイドビューしなの」 2両増結セット 6,000円+税
●10-896 923形3000番台<ドクターイエロー> 基本セット(3両) 11,500円+税
●10-897 923形3000番台<ドクターイエロー> 増結セット(4両) 9,600円+税

===========================================

当鉄道にはMAの2100形ブルースカイトレイン2157と通常塗装が在籍しておりますが

こうなると・・・ん〜売却も考える時期にきたようです・・・

あくまで個人的希望ですが前回品より床下はややグレー色にしてして欲しいです。

見た目光線状態にもよりますがほかのMAやGM製品と並べると明らかに白い(^^;

床下とモーターの唸りを改善して欲しいと思います。

まぁ細かいこと言ったらスカート丈が短いとかありますがその辺は目をつむります。

 

しかし3月西武40000系/4月24系はやぶさ/5月115系300番台/6月東急5050系/

そして7月京急2100形ブルースカイトレイン・・・いゃはや〜よ・・・予算繰が〜( ̄∇ ̄;

 

嬉しい半面ちょいと汗がタラ〜っという感じです(笑)f^^;

 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2017年4月発売予定品(追加)5月発売予定品115系300番台(方向幕準備仕様)ほか発売予告【ポスター画像あり】

  • 2017.01.13 Friday
  • 12:50

皆様こんにちは(^^)

本日はKATOから4月(追加分)と5月新製品の発売予告が発表になりました。

今回の発表の中では管理人が個人的に注目しているのは115系300番台なんですが・・・

ヘッドライトはシールドビームで新製冷房車なんですね〜(残念)〜f^^;

私のジャストミート〜!ラインは115系初期車・大目玉で非冷房or冷房準備車なんです〜

KATOさん早期に製品化希望しますm(_ _)m

今回の新製品ポスターです⇓ (KATOのHPより)

 

 

 

 

以下 N−Gauge Information さんより引用〜

 

2017年4月追加分
新製品
●10-1313 681系「しらさぎ」6両基本セット 15,500円+税
●10-1314 681系「しらさぎ」3両増結セット 7,900円+税
●10-1415 209系500番台(PS28搭載) 中央・総武緩行線 6両基本セット 15,000円+税
●10-1416 209系500番台(PS28搭載) 中央・総武緩行線 4両増結セット 6,900円+税
●10-1417 209系500番台 武蔵野線 8両セット 18,000円+税
●11-353 ヘッドマークセット 九州ブルートレイン用(JR/EF66・ED76・EF81対応) 2,100円+税

2017年5月分
新製品
●10-1289 E3系2000番台 山形新幹線「つばさ」旧塗装 7両セット 18,800円+税
●10-1408 115系300番台 湘南色 7両基本セット 18,200円+税
●10-1409 115系300番台 湘南色 4両増結セット 10,200円+税
●10-1410 115系300番台 湘南色 4両セット 12,800円+税
●4862-2 クモニ83804 湘南色(長岡運転所) 3,000円+税
●10-1421 コキ104 コンテナ無積載 2両セット 1,800円+税
●10-1169 キハ110系100番台 国鉄色 3両セット【特別企画品】 9,800円+税
●11-223 LED室内灯クリア キハ85系用 5両分入 3,600円+税

 

新製品 N-GAUGE
4月期発売
●10-1313 681系「しらさぎ」6両基本セット 15,500円+税
●10-1314 681系「しらさぎ」3両増結セット 7,900円+税
JR西日本商品化許諾申請中

■製品特長
(1)金沢総合車両所所属のW02、W12編成がプロトタイプ。
(2)「しらさぎ」塗色であるブルーとオレンジの帯を鮮やかに再現。
(3)カプラーは従来製品同様、台車マウントのKATOカプラー密連形。
(4)ヘッドライトは電球色LED。
(5)3、6、8号車の車輪に見られるディスクブレーキを再現。
(6)側面愛称表示:「しらさぎ」「ダイナスター」「能登かがり火」「ホームライナー」、

行先表示「名古屋」「米原」「金沢」「福井」「和倉温泉」「関ヶ原」、側面号車/座席表示:

「1〜6、8、9/指定席」「5〜7/自由席」を収録。

新製品 N-GAUGE
4月期発売
●10-1415 209系500番台(PS28搭載) 中央・総武緩行線 6両基本セット 15,000円+税
●10-1416 209系500番台(PS28搭載) 中央・総武緩行線 4両増結セット 6,900円+税
JR東日本商品化許諾申請中

■製品特長
(1)開閉式に改造された先頭車の側窓/強化形スカート/ホーム検知装置/前面の編成番号表示

を追加/ベビーカーマークの追加などの現在の姿を的確に再現。
(2)パンタグラフは1次形編成の特徴である菱形のPS28B。
(3)中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント)を採用。
(4)フライホイール搭載動力ユニットにより安定した走行を実現。
(5)ストライプをより実車の色味に近い色に変更。
(6)既存製品とは異なる車番を設定。
(7)行先表示シールの内容は前面表示:「19C 中央・総武線」「09C 三鷹」「13C 中野」

「15C 西船橋」「27C 津田沼」「05C 千葉」 側面表示:「中央・総武線」「三鷹」「中野」

「西船橋」「津田沼」「千葉」
   そのほかに、現行の優先席表示と女性専用車表示を収録。

新製品 N-GAUGE
4月期発売
●10-1417 209系500番台 武蔵野線 8両セット 18,000円+税
JR東日本商品化許諾申請中

■製品特長
(1)車体に貼られたベビーカーマークのほか、行先表示・優先席表示(付属シール)など、現行の外観で製品化。
(2)先頭車の前面下部に設置されたホーム検知器を再現。
(3)縦桟が追加された先頭車の側面窓を再現。
(4)中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント)を採用。
(5)PS33Bシングルアームパンタグラフをリアルに再現。
(6)フライホイール搭載動力ユニットで、安定した走行が可能。
(7)従来の製品とは異なる車番を設定。またそれに合わせて前面の編成番号札(付属シール)を変更。
(8)前面表示・側面表示とも:「武蔵野線」「東京」「南船橋」「府中本町」「むさしの号 八王子」

「しもうさ号 大宮」「しもうさ号 海浜幕張」。
   そのほかに、優先席表示を収録。

新製品 N-GAUGE
4月期発売
●11-353 ヘッドマークセット 九州ブルートレイン用(JR/EF66・ED76・EF81対応) 2,100円+税

■製品特長
(1)集録内容
   EF66用:既存の「富士(山形)」に加えて、新規に「はやぶさ(グレー)」「さくら(緑)」「みずほ」

「さくら・はやぶさ」「富士・はやぶさ」「なは・あかつき」「彗星・あかつき」を製作。
   ED76・EF81用:既存の「富士(山形)」「はやぶさ(グレー)」に加えて、新規に「はやぶさ(緑)」

「さくら・はやぶさ」「なは・あかつき」を製作。
(2)当社独自のクイックヘッドマーク仕様で、ワンタッチ取付・取り外しが可能。

 

新製品 N-GAUGE
5月期発売
●10-1408 115系300番台 湘南色 7両基本セット 18,200円+税
●10-1409 115系300番台 湘南色 4両増結セット 10,200円+税
●10-1410 115系300番台 湘南色 4両セット 12,800円+税
JR東日本商品化許諾申請中

■製品特長
(1)昭和56(1981)頃の小山電車区所属編成がプロトタイプ。側面方向幕未使用/無線アンテナ無し/

グレーのHゴム/トイレ下部が流し管/ベンチレータ位置変更後/側扉靴ズリSUS/先頭部雨トイ漏斗なし

の姿を的確に再現。
(2)パンタグラフ無しの中間電動車モハ115と、前面にジャンパ栓(3連)を持つクハ115奇数車を新規に製作。
(3)モハ114はPS16パンタグラフ搭載車に見られる屋根上配管を再現。
(4)全先頭車ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。電球色LED。
(5)DCCフレンドリー対応。
(6)ボディマウントタイプの新性能電車用カプラーで、よりリアルな外観を再現。前面スカート

も正確に再現。所属表記は「北ヤマ」を印刷済。
(7)前面表示は「普通(紺地)」。無地の前面表示を交換用部品として付属。
(8)10-1410 4両セットの動力車はトラクションタイヤ無し。
(9)行先表示(無地の前面用)・運番表示を収録したシール付属。

 

115系300番台は管理人の希望ラインではないのですが、東北本線(国鉄時代)再現には

欠かせない存在なので7両基本は要検討です(^^;

 

本日はココまで〜

では〜                   またまた〜              (^^)v

 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】TOMIX 2017年3月度〜6月度 Nゲージ新製品発表!

  • 2017.01.12 Thursday
  • 16:57

皆様こんにちは(^^)

TOMIXさんから2017年最初の新製品発表がありました。

な・・・なんと5月には寝台特急14系15形「富士・はやぶさ」6両更に24系25形「富士」セット6両

として14系15形を2セットで「富士・はやぶさ」12両フル編成もしくは24系25形「富士」セット

と14系15型「富士・はやぶさ」を組み合わせてかつて1999年12月〜2005年まで運転していた

24系25形と14系15形の混在した寝台特急「さくら・はやぶさ」「富士」が再現も可能になって

います。

ここでKATOの24系25形「富士」と年代が被らない様にしているようです。

KATOの「富士」は1997年11月までの編成です。(オシ24連結)

TOMIXは1998年12月〜の編成ということになります。

 

KATOの24系25形のプロトタイプとなるのは1997年11月までの編成(オシ24連結)

1997年10月1日 管理人撮影 横浜駅にて(禁転載)

 

TOMIXのプロトタイプとなる24系25形+14系15形を使用した

「さくら・はやぶさ」

2000年5月 横浜駅にて 管理人撮影(禁転載)

 

TOMIXの14系15形2セット組み合わせすると東海道筋最後のブルトレ

「富士・はやぶさ」が再現出来ます。2007年8月横浜駅にて管理人撮影(禁転載)

 

6月予定品では

 

583系(クハネ581シャッタータイフォン)が国鉄時代の「きたぐに」として新登場します。

関西方面のユーザー様には嬉しいニュースです。

 

183系1000番台 (暴走・・房総特急・グレードアップ)シリーズ・・・これは千マリ編成ですね。

「しおさい」「わかしお」「あやめ」「さざなみ」と色々遊べそうです。

 

以下 N−Gauge Information さんより引用〜

 

2017年5月予定
新製品
●98626 JR 14系15形特急寝台客車(富士/はやぶさ)セット(6両) 13,600円+税
●98627 JR 24系25形特急寝台客車(富士)セット(6両) 13,600円+税
●9512 JR客車 オハネフ25 100形(銀帯・Hゴム黒色) 2,600円+税
●9513 JR客車 オハネ25 100(15)形(銀帯・Hゴム黒色) 1,700円+税
●9178 JR EF66 0形電気機関車(後期型・特急牽引機・灰台車) 6,700円+税
●9179 JR EF66 0形電気機関車(中期型・JR貨物新更新車) 6,700円+税
 

1998年10月 新子安にて 24系25形寝台特急「富士」 管理人撮影(禁転載)

2017年6月予定
新製品
●98968 <限定>JR 583系特急電車(きたぐに・国鉄色)セット(10両) 36,500円+税
●98625 国鉄 583系特急電車(クハネ581シャッタータイフォン)基本セット(6両) 

21,200円+税
再生産
●92327 国鉄 583系特急電車増結セット(M)(2両) 7,700円+税
●92328 国鉄 583系特急電車増結セット(T)(2両) 5,400円+税
新製品
●98967 <限定>JR E3 2000系山形新幹線(つばさ・Treasureland TOHOKU-JAPAN)セット(7両) 

23,000円+税
●98253 JR 183系特急電車(房総特急・グレードアップ車)基本セットA(4両) 16,500円+税
●98254 JR 183・189系特急電車(房総特急・グレードアップ車)基本セットB(4両) 16,500円+税
●98255 JR 183(189)系特急電車(房総特急・グレードアップ車)増結セット(4両) 13,000円+税

2005年9月 183系千マリ21編成 鎌倉総合車両センター公開日 管理人撮影(禁転載)

●8719 国鉄貨車 ワム90000形(急行便) 700円+税
●8720 ミム100形タイプ 700円+税
●8721 ヤ500形タイプ 700円+税

九州行ブルトレ「さくら・富士・はやぶさ」併合列車を再現
 
●98626 JR 14系15形特急寝台客車(富士/はやぶさ)セット(6両) 13,600円+税
●98627 JR 24系25形特急寝台客車(富士)セット(6両) 13,600円+税
●9512 JR客車 オハネフ25 100形(銀帯・Hゴム黒色) 2,600円+税
●9513 JR客車 オハネ25 100(15)形(銀帯・Hゴム黒色) 1,700円+税
JR九州承認申請中
 
◆実車ガイド
・東京と九州を結んだブルートレインは24系と14系がJR以降も継承され活躍しました
・1999年より24系と14系を併結した運行に変わり「富士」「さくら・はやぶさ」の2列車運行となりました
・2005年からは14系のみの編成となり「富士・はやぶさ」が運行され2009年で運行終了となりました
 
◆製品化特徴
■共通仕様
・オハネ15-0/25・オハネフ25・スハネフ14/15に2段ベッドシート・ハシゴパーツ採用
・JRマーク・B寝台車の三ツ星マーク印刷済み
・各セット・オハネフに車番転写シート付属
・新集電システム・黒色車輪採用
■14系15形セット
・スハネフは14形と15形を各1両セット
・トレインマーク「富士」印刷済み
・トレインマーク「はやぶさ」「さくら」印刷済みガラス付属
・テールライト白色LEDにて点灯
・オハネ15 0形は白帯車を再現
・スハネフ15形の寝台側ルーバーの無い姿を再現
・スハネフ14形の車掌室側幌枠・穴あけ治具付属
■24系25形セット
・ロビーカー・オハ24-703〜705を新規制作で再現
・帯が特徴的なカニ24-6を新規制作で再現
・カニ24-6にダミーカプラー装着済み
・トレインマーク「富士」印刷済み装着
・カニ・オハネフ25 100用「はやぶさ」印刷済みガラス付属
・中間用のオハネフ25 200形はライト基板・マーク印刷なし
・ED76形用「はやぶさ」ヘッドマーク付属
■オハネフ25 100・オハネ25 100(オハネ15)について
・オハネフのライト基板未装備
<別売りオプション>
 室内灯:<0751>A+<0755>LAまたは<0731>C(白色)+<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0374>密自連
 
■セット内容・編成例
 ●特急「さくら・はやぶさ」「富士」(1999年12月〜2002年3月)
  ←東京  「さくら」長崎・「はやぶさ」熊本・「富士」大分→
  (14)スハネフ15 + (13)オハネ15 + (12)オハネ15 + (11)オハネ15<9513> + 

(10)オハネ15 2000 + (9)スハネフ14 + (8)オハネフ25 100 + (7)オロネ25 0 + 

(6)オハ24 700 + (5)オハネフ25 200 + (4)オハネ25 100 + (3)オハネ25 100 + 

(2)オハネ25 100<9513> + (1)オハネフ25 100<9512> + カニ24 6
   下線部:<98626>Set
   太字下線部:<98627>Set
   太字:単品
  ※「さくら・はやぶさ」けん引機は、東京〜下関がEF66形、下関〜門司がEF81 400形、

「さくら」の門司〜長崎がED76形、「はやぶさ」の門司〜熊本がED76形でした。
  ※「富士」けん引機は、東京〜下関がEF66形、下関〜門司がEF81 400形、門司〜大分がED76形でした。
  ※2号車のオハネ25 100形と11号車のオハネ15形は<9513>の兼用となります。また、

7号車のオロネ25 0形は<98626>のオロネ15 3000形で代用します。
 ●特急「富士・はやぶさ」(2005年3月〜2009年3月)
  ←東京  「富士」大分・「はやぶさ」熊本→
  (12)スハネフ15 + (11)オハネ15 + (10)オハネ15 + (9)オハネ15 2000 +

(8)オロネ15 3000 + (7)スハネフ14 + (6)スハネフ15 + (5)オハネ15 +

(4)オハネ15 + (3)オハネ15 2000 + (2)オロネ15 3000 + (1)スハネフ14
   下線部:<98626>Set
  ※けん引機は、東京〜下関がEF66形、下関〜門司がEF81 400形、「富士」の門司〜大分がED76形、

「はやぶさ」の門司〜熊本がED76形でした。
 
 14系0と15形で構成された寝台特急「富士・はやぶさ」2008年5月16日

横浜駅にて 管理人撮影(禁転載)
 
国鉄マンモス機関車EF66形JR以降活躍した姿を再現
 
●9178 JR EF66 0形電気機関車(後期型・特急牽引機・灰台車) 6,700円+税
●9179 JR EF66 0形電気機関車(中期型・JR貨物新更新車) 6,700円+税
JR西日本・JR貨物商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・EF66形は1000t級貨物列車の単機けん引を目的に登場しました
 1985年にブルートレインのけん引を開始
 富士はやぶさの終焉まで東京-下関間で活躍しました
・晩年は下回りが灰色となって活躍しました
 

EF66-0後期形 2004年ごろ以降台車が灰色に塗装された晩年の姿を再現

2008年5月16日 横浜駅にて 管理人撮影(禁転載)


◆製品化特徴
■特急牽引機・灰台車
・下回りが灰色の後年の姿を再現
・ヘッドマーク「さくら・はやぶさ」「富士(山形)」付属
・車番:42・48・50・53付属
■中期型・JR貨物新更新車
・前面手すりクリーム色・白色を付属
・車番:16・17・19・20付属
・下回り・屋根が灰色の姿を再現
 
 
 
大阪と新潟を結んだ「きたぐに」国鉄色の時代を再現
 
HighGrade
●98968 <限定品>JR 583系特急電車(きたぐに・国鉄色)セット(10両) 36,500円+税
●98625 国鉄 583系特急電車(クハネ581シャッタータイフォン)基本セット(6両) 21,200円+税
●92327<再生産> 国鉄 583系特急電車増結セット(M)(2両) 7,700円+税
●92328<再生産> 国鉄 583系特急電車増結セット(T)(2両) 5,400円+税
JR西日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・2012年まで大阪と新潟を結んだ急行「きたぐに」
・1985年より583系で運行され1992年頃にきたぐにカラーになるまで国鉄色で運行されました
・最大12両編成で運行されました
 
◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・先頭車はクハネ581を2両セットします
・シャッタータイプ式タイフォンを再現
・ヘッド・テールライトは電球色LEDにて点灯
・トレインマークはカラープリズムにて白色点灯
・フライホイール付動力採用
・新集電システム・黒色車輪採用
■限定品・きたぐに・国鉄色について
・各車両の非常口が埋められた姿を再現
・トレインマーク「きたぐに」装着・「雷鳥」付属
・車番・JNR・JRマーク印刷済み
■583系基本セットについて
・トレインマーク「きたぐに」装着・「日本海」付属
・車番・JRマーク転写シート付属
・非常口のある姿を再現
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0755>LA+<0756>LBまたは<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成例
 ●急行「きたぐに」(1992年頃)
  ←大阪  新潟→
  (1)クハネ581 22 + (2)モハネ582 75P + (3)モハネ583 75 + (4)モハネ582 68(M)P

+ (5)モハネ583 68 + (6)サロ581 29 + (7)サロネ581 4 + (8)モハネ582 87P +

(9)モハネ583 87 + (10)クハネ581 37
  下線部:限定Set
 ●急行「きたぐに」(1986年1月頃)
  ←大阪  新潟→
  (1)クハネ581 + (2)モハネ582P + (3)モハネ583 + (4)モハネ582(M)P +

(5)モハネ583 + (6)サロ581 + (7)サロネ581 + (8)モハネ582P + (9)モハネ583 + 

(10)クハネ581
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set
  ※2・3号車のモハネ582・583形は、走行させるレイアウトの条件に合わせて

<92327>増結セットMをお選びください。
 
 
 
東北観光をPRするマークがついたE3 2000系つばさ新塗装
 
●98967 <限定品>JR E3 2000系山形新幹線(つばさ・Treasureland TOHOKU-JAPAN)

セット(7両) 23,000円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・E3 2000系は2008年に山形新幹線用として登場しました
・2014年より新塗装が登場し2016年までに変更されました
・東京-福島間はE2系と併結運転が行われています
・2016年に「Treasureland TOHOKU-JAPAN」ロゴマークが両先頭車側面に貼り付けされました
 
◆製品化特徴
・E3系2000番代「つばさ」新塗装の1・7号車の側面に貼付けされている

「Treasureland TOHOKU-JAPAN」ロゴマークを印刷で再現
・グリーンカーマーク・ロゴマーク・号車標記印刷済み
・車番・グレードアップ用転写シート付属
・他の新幹線と併結用にE311の運転台側TNカプラー装備
・ヘッドライトは白色LED採用
・E311形のみヘッド・テールライトON-OFF付
・可動式・赤色パンタグラフ装着
・フライホイール付動力採用
・新集電システム・銀色車輪採用
・フック・U字型通電カプラー搭載
・可動幌装備
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0755>LA+<0756>LBまたは<0733>LC(白色)+<0734>LC(電球色)
 
■セット内容・編成例
 ●「つばさ」「なすの」
  ←東京  山形・新庄→
  (11)E311 2000(M) + (12)E316 2000P + (13)E329 2000 + (14)E326 2100P +

(15)E328 2000 + (16)E325 2000 + (17)E322 2000
  下線部:限定Set
 ※E2 100系(はやて)・E2 1000系(やまびこ)は、11号車のE311 2000形と併結します。
 
 
 
東京と房総各地を結んだ183系、晩年の姿を再現

 


2005年9月 183系千マリ21編成 鎌倉総合車両センター公開日 管理人撮影(禁転載) 
HighGrade
●98253 JR 183系特急電車(房総特急・グレードアップ車)基本セットA(4両) 16,500円+税
●98254 JR 183・189系特急電車(房総特急・グレードアップ車)基本セットB(4両) 16,500円+税
●98255 JR 183(189)系特急電車(房総特急・グレードアップ車)増結セット(4両) 13,000円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・東京と房総エリアを結んだ183系特急電車
・1970年代に登場し東京駅地下区間乗り入れ用の保安装置を搭載した関係で先頭車が

専用車両となりました
・貫通型先頭車と1500番代の非貫通型が活躍しました
・晩年は「あさま」「あずさ」で使用されたグレードアップ車を中間に組込み運行され客室窓部の

赤帯が太くなりました
 
◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・中間車はグレードアップ車で窓を拡大した姿を再現
・Hゴムは先頭車灰色・中間車黒色の姿を再現
・「わかしお」装着「さざなみ・しおさい・あやめ」付属
・先頭車の赤帯が中間車に合わせて太くなった姿を再現
・号車・種別票さしのある姿を再現
・カラーシート再現
・基本セットに車番転写シート付属
・ヘッド・テールライトは電球色LEDにて点灯
・トレインマークはカラープリズムにて白色点灯
・フライホイール付動力採用
・新集電システム・黒色車輪採用
■基本セットAについて
・貫通型クハ183-0形を新規製作
・先頭車は両栓構造の車両を再現
・トレインマークはLED表示の姿を再現
・中間車は前期型の車両を再現
■基本セットBについて
・非貫通型のクハ183-1500形を再現
・中間車は後期型の車両を再現
・トレインマークはイラストの姿を再現
■増結セットについて
・前期型と後期型が各1ユニットの中間車4両セット
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0755>LA+<0756>LBまたは<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成例
 ●特急「わかしお」「さざなみ」「しおさい」(2004年頃)
  ←安房鴨川・千倉・銚子  東京→
  (8)クハ183 0 + (7)モハ183 1000(GU) + (6)モハ182 1000(GU)(M)P + 

(5)モハ183 1000(GU) + (4)モハ182 1000(GU)P + (3)モハ183 1000(GU) +

(2)モハ182 1000(GU)P + (1)クハ183 0
  太字下線部:基SetA
  下線部:増Set
 ●特急「わかしお」「さざなみ」「しおさい」(2004年頃)
  ←安房鴨川・千倉・銚子  東京→
  (8)クハ183 1500 + (7)モハ183 1000(GU) + (6)モハ182 1000(GU)(M)P + 

(5)モハ183 1000(GU) + (4)モハ182 1000(GU)P + (3)モハ183 1000(GU) +

(2)モハ182 1000(GU)P + (1)クハ183 1500
  太字下線部:基SetB
  下線部:増Set

 

今年2017年の鉄道模型界隈上半期は東海道筋のブルトレブーム到来の様です(^^;

 

本日はココまで〜

では〜                  またまた〜           (^^)v
 
 

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2017年4月発売予定品発表!キハ85「ワイドビューひだ」リニューアルとJR24系25型寝台特急「はやぶさ」オハネ25(ソロ)入り編成発売予告【ポスター画像あり】

  • 2016.12.02 Friday
  • 18:43

皆様こんばんは(^^)

KATOより2017年4月期の新製品と再生産の案内が出ました。

以下〜N-Gauge Informationさんより引用〜

 

2017年4月分
新製品
●10-1404 キハ85系<ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀> 4両基本セット 13,800円+税
●10-1405 キハ85系<ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀> 5両増結セット 13,300円+税

■製品特長
(1)キロ85、キハ84 300、キハ85 1100の3車種を新たに製品化。
(2)ヘッド/テールライト、ヘッドマークを電球色LED化。キハ85-1104、キハ85-1105、

キハ85-1109は消灯スイッチ付。
(3)室内灯は別売りの 11-213/214 LED室内灯クリア(電球色)/6両入り 組込対応に変更。

既製品とは異なり室内灯はユーザー取付になります。
(4)前面貫通扉に装着されたホロアダプターを再現(キハ85-1100全車)。
(5)カプラーは従来製品同様、台車マウントのKATOカプラーJPB。また循環式汚物処理タンクを

台車取付部品にて再現。
(6)鹿衝撃緩和装置付のスカートが付属。
(7)保安装置表記、所属表記、JRマーク、エンド表記印刷済。
(8)前面、側面表示はシール対応。「ひだ」「南紀」「いせ」「臨時」の前面表示と、

各行先の側面表示を収録したシール付属。

■セット内容
 4両基本セット
  キハ85-7
  キロハ84-9
  キハ84-12 -M-
  キハ85-1104
 5両増結セット
  キハ85-1105
  キハ85-1109
  キハ84-7
  キハ84-303
  キロ85-5
  


●10-1406 24系25形 寝台特急「はやぶさ」 8両基本セット 16,800円+税
●10-1407 24系25形 寝台特急「はやぶさ」 7両増結セット 14,300円+税

■製品特長
(1)“ソロ”を組み込んだ直後の、平成元〜2年(1989〜1990)頃の編成を製品化。
   ・オハネ25 1000番台 小窓で構成される客室側側面と“SOLO”のシンボルマーク、

通常の車両とは異なる車番表記位置などの特徴を再現。
   ・カニ24 0番台(初期形) マイクロスカートを持つ前面が最大の特徴。変換マーク・

ライトユニット付。緩急室側のみアーノルドカプラー。
   ・オハネフ25 0番台(初期形) 折戸、前面ジャンパ栓受を持つオリジナルの形態を製品化。
(2)オハネフ25 100・200番台の緩急室側にはJR九州所属車特有の青色の貫通ホロを取付。
(3)カニ24、オハネフ25(1号車を除く)は、変換マーク付。1、7号車を除く緩急車にはライトユニット装備。
(4)カニ24、オハネフ25(14号車)緩急室側以外は全てボディマウント密自連タイプのカプラーを装備。
(5)号車番号・等級表示・側面表示印刷済(1〜6号車「はやぶさ」西鹿児島/7〜14号車「はやぶさ」熊本)。

Hゴムはグレー。
(6)変換マークには「はやぶさ」「富士」「なは」を収録。
(7)「はやぶさ」の他に「富士」「なは」の編成の再現に用いることができるシールを付属。

■セット内容
 8両基本セット
  カニ24 7
  オハネ25 118
  オハネ25 134
  オシ24 104
  オハ24 705
  オハネ25 1005
  オロネ25 4
  オハネフ25 114
 7両増結セット
  オハネフ25 109
  オハネ25 121
  オハネ25 136
  オハネフ25 19
  オハネフ25 210
  オハネ25 111
  オハネ25 204

管理人

実はこの24系25型の編成2013年にKATOの24系「富士」基本TOMIXのオハネ25-1000

(ソロ)を組み込んで自分で組んだのでした〜f^^;

 

 

 

今回の新製品はカニ24がマイクロスカート仕様になるとのコト・・・

やはり気になりますね〜

こちらがTOMIXのオハネ25-1000に無理矢理(笑)KATOカプラーを付けて

編成に組み込んだ時の模様です。

 

う〜んちょいと気になりますね〜

今後の情報を見て検討したいと思います。


 

再生産
●10-590 787系<アラウンド・ザ・九州> 6両セット 15,000円+税

市場ではプレ値で取引きされていたこの787系ですがようやく再生産になりました。

画像は当鉄道所属のものです。

 

●3047-2 EF66 後期形 ブルートレイン牽引機 6,500円+税

こちらは既に入線済みなので今回キニなるのは24系のみですね〜

 

 

本日は新製品情報をお送り致しました。

 

では〜                     またまた〜         (^^)v

 

 

 

 

 

【Nゲージ鉄道模型発売情報】KATO 2017年3月発売予定品発表!C11と西武40000系製品化予告あり【ポスター画像あり】

  • 2016.11.02 Wednesday
  • 11:35

皆様こんにちは(^^)

KATOから2017年3月の新製品予定が発表になりました。

 

何といっても待望のC11の製品化が嬉しいですね!

更に私鉄シリーズではヒット商品になるのではないかと思われます西武鉄道の40000系が

実車も出場したばかりなのに早くも製品化予告が発表になりました。

 

他にもキハ91系という結構マニアックな車種をいれてあったりオハ61系なども・・・

こりゃ2017年のKATO益々期待しちゃいますね〜

発売予定品情報
2017年3月
 
11月
New
サウンドカード続々登場!
■サウンドカード<313系>
●22-203-4 2,900円+税
JR東海承認済
■サウンドカード<223系2000番台>
●22-203-5 3,000円+税
JR西日本商品化許諾済
八幡電気産業商品化許諾済
■サウンドカード<281系はるか>
●22-203-6 3,000円+税
JR西日本商品化許諾済
八幡電気産業商品化許諾済
■サウンドカード<東急5050系>
●22-203-7 3,000円+税
東京急行電鉄株式会社商品化許諾済
八幡電気産業商品化許諾済
 
11月
New
■開放ピット線路 186mm(4本入)
●20-016 1,200円+税
■車止め線路D 35mm(2本入)
●20-060 600円+税
■単線スチール架線柱
●23-065 1,200円+税
架線柱15本入・補助架線柱5本入
■端数線路セットB
●20-092 1,140円+税
直線線路33mm・38mm 各4本入
 
3月
New
■C11
●2021 11,000円+税
三次形がプロトタイプ
昭和40年代の原形に近い形態を製品化
・LP42形前照灯・スポーク車輪・ATS発電機装備
・増炭改造なし・回転式火の粉止めなし・点検窓なし
 
3月
New
■オハ61系客車 4両セット
●10-1370 特別企画品 9,300円+税
■オハ61
●5266 1,800円+税
■オハフ61
●5267 2,200円+税
■オハニ61
●5269 2,200円+税
オハユニ61 42 + オハ61 415 + オハ61 416 + オハフ61 363
 
3月
New
■キハ91系 急行「きそ」
●10-1386 8両セット 23,400円+税
試作車キハ90改造のキハ91 9も製品化!
 
速報

New
■西武40000系
●10-1403 特別企画品 10両セット 27,500円+税
●10-1400 基本セット(4両) 12,500円+税
●10-1401 増結セットA(4両) 9,500円+税
●10-1402 増結セットB(2両) 4,000円+税
平成29年春から東京メトロ・東急電鉄みなとみらい線で相互運行を開始する

西武鉄道初のロング・クロスシート転換車両を、登場に先駆けて企画進行中!
商品化許諾申請中 西武鉄道株式会社

 

以上 N-GAUGE INFORMATIONさんより引用

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

日本ブログ村鉄道模型カテゴリーランキング

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

現在の時刻

鉄道コム

鉄道コム
アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【JR西日本】JR西日本が新たな個室グリー車やフルフラットシートを備えた長距離列車を2020年夏ごろ運行開始予定!
    くさたん (06/21)
  • 【JR西日本】JR西日本が新たな個室グリー車やフルフラットシートを備えた長距離列車を2020年夏ごろ運行開始予定!
    くさたん (06/21)
  • 【JR西日本】JR西日本が新たな個室グリー車やフルフラットシートを備えた長距離列車を2020年夏ごろ運行開始予定!
    KOASA。 (06/20)
  • 【JR西日本】JR西日本が新たな個室グリー車やフルフラットシートを備えた長距離列車を2020年夏ごろ運行開始予定!
    qwerty97715 (06/20)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO キハ58 ディテールアップ改造仕様急行「おが1号」新レイアウトS字区間での脱線対策工事施行【先頭車M車化工事施行編】(^^ゞ
    くさたん (06/19)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO キハ58 ディテールアップ改造仕様急行「おが1号」新レイアウトS字区間での脱線対策工事施行【先頭車M車化工事施行編】(^^ゞ
    大佐 (06/19)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO キハ58 ディテールアップ改造仕様急行「おが1号」新レイアウトS字区間での脱線対策工事施行【原因究明続編】(^^ゞ
    くさたん (06/17)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO キハ58 ディテールアップ改造仕様急行「おが1号」新レイアウトS字区間での脱線対策工事施行(^^ゞ
    くさたん (06/17)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO キハ58 ディテールアップ改造仕様急行「おが1号」新レイアウトS字区間での脱線対策工事施行(^^ゞ
    くさたん (06/17)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO ED75 1000入線 TOMIXの同形車と比較してみました(^^ゞ
    くさたん (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM