【Nゲージ鉄道模型】KATO 新製品 噂?!20系寝台特急はくつるが発売か?(^^ゞ

  • 2017.12.10 Sunday
  • 18:15

皆様こんばんは(^^)

本日はあくまで「噂」ですよ〜(^^; あくまで私の個人的妄想です。

先日KATOさんから2018年4月期の新製品発表がありましたね〜

今回発表されたラインナップで注目したのが・・・

 

3087-2 ED71(2次形)と3038 EF58-61御召機と60御召予備機です。

さらにDD51-800愛知機関区です。

あくまで妄想(笑)ですが・・・

KATOさん既存の金型生かすために東北本線シリーズで20系寝台特急「はくつる」

予定していませんか〜?(謎)

とっ言うのもやはりピンときたのが新製品であるED71(2次形)ですね〜!
1964年(昭和39年)10月ダイヤ改正で生まれた20系寝台特急「はくつる」ですが、
牽引機を見てみると正に今回リリースされた罐が該当します。
寝台特急「はくつる」牽引機
上野〜黒磯 EF58 黒磯〜仙台ED71仙台〜盛岡C61盛岡〜青森C61+C60重連
翌年昭和40年に黒磯〜盛岡ED71→ED75へ盛岡〜青森DD51へ変更となっています。
いまどこのメーカーさんも新規金型を製造するコストが厳しい中できるだけ抱き合わせ
で商品をリリースした方が売上も伸びますので当然既存発売の機関車を多く取り入れられる
列車が発売になることが予想(妄想)されます。
当時の記事などを検索すると
上野〜黒磯間を担当したEF58は東京機関区所属機が担当していたことを考えると
今回のEF58-61はまさに東京機関区の顔的存在です。また黒磯〜仙台のED71はもちろん
一番初めに「はくつる」のフラグか?と思いました(^^;
そうなると期待したいのが「C61」と「C60」になりますね〜!
しかも重連運転は憧れの編成ですし、商売上手なKATOさんのこと「重連運転を御愉しみ
ください!」と銘打って製品化も期待してしまいますね〜♪また翌年牽引機が
ED75とDD51に変更されていますがED75も初期グループやDD51-500(既に製品化済)も
期待出来ます。
そうなると次はC61やC60の案内も期待しつつKATOさんにとっても既存の金型を生かして
商売が出来ますからコストを抑えて新製品の機関車も抱き合わせ販売という形が自然に導き
だされるかと思います。
まぁ・・・あくまで私個人の妄想( ̄∇ ̄;ですよ(笑)

【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第七弾>鉄道コレクションキハ54四国ライト点灯化ようやく工事完成!しました(^^ゞ

  • 2017.12.09 Saturday
  • 22:27

皆様こんばんは(^^)

本日は日中は良い天候に恵まれましたがナント川崎付近では小雪もちらついたとの

報道がありました日増しに寒さが身に染みるこの頃でございます(^^;

さてさて・・・前回鉄コレキハ54四国のライト点灯化工事・・・終わったようで

実は終わっていませんでしたので今回は修正を兼ねた工事を施行してようやく

完成しましたのでご報告致します。

ここまで平日なかなか時間がとれず4日間に渡る修正工事となりました。

 

 

 

前回の工事でやたらボディ廻りを回転させて作業しましたので細かいパーツが取れて

しまいました(大泣)なんかなぁ〜f^^;

とりあえず前回のテールライトの遮光方式も画像のようにボディが膨らんで

しまうので却下(笑)しまして再々度の工事に取り掛かります。

ボディを開けてみたら案の定・・・遮光ユニット??紙がずれていますし、

ボディも膨らむでダメダメです(^^;

まずは試験運転時に不具合も見つかりました。

はじめは集電用の配線を画像左側の台車の真上に固定しておりましたが

カーブなどで異音や走行不良が発生したためこちらも画像の様にやや後方へ固定しました。

こちらが新型??(笑)TOMIX白箱を使った遮光ユニットです。

薄く・斜めにセットした遮光ユニット過去にも同じ方法で成功しております。

両サイドの工事をとりあえず終了・・・

今度は3度目の走行テストでテールライトの赤がピンクになっていましたので

前面の遮光も兼ねて色差しを行いました。

後ろから当たる光具合でなかなか良さそうです。

数回の走行テストでヘッドライトとテールもようやくOKとなり、

今度はバラバラになったパーツの再取付です(泣)

バラバラ・・・

パーツ取付前の最終走行テスト時の画像です。

ヘッドライトは綺麗に光ります。

テールはやや暗めですが何とか許容範囲です。

さてさて・・・パーツ取付工事再施行しまして・・・ようやく無事完成!!(^∇^)

レイアウトで快調に走行〜♪

今回は鉄コレのライト点灯化工事でしたがちょいと要領が悪くまた、時間もなかなか

取れなかったので長期戦となりましたが何とか無事完成してやっと一安心です。

今回も工作備忘録にお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

 

本日はココまで〜

では〜                 またまた〜          (^^)v

【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年4月期新製品・再生産品発表!【ポスター画像あり】

  • 2017.12.07 Thursday
  • 12:21

皆様こんにちは(^^)

私め・・・先日お風邪を召しませぬ様にお気を付け・・・なんたらと申して

おりましたが・・・言いだしっぺが昨日朝から微熱と頭痛でした(滝汗)(^^;

お陰さまで本日は体調も回復して居たって元気でございます(^^)

さてさて・・・KATOさんより2018年4月度の新製品&再生産品に発表がありました。

今回はなかなかいいラインナップで揃えてきましたね〜!

まずはポスター画像をご覧ください⇓

 

〜以下N-Gauge Informationさんより引用〜

4月期発売
●10-1468 E235系 山手線 基本セット(4両) 12,000円+税
●10-1469 E235系 山手線 増結セットA(4両) 9,100円+税
●10-1470 E235系 山手線 増結セットB(3両) 7,400円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
■商品紹介
●新たな東京の顔、そしてJR東日本の看板路線である山手線の最新車両E235系を製品化いたします。
前面の大きな窓や表示装置、特徴的な外観デザインを施した新世代の通勤電車として活躍を始めた

E235系は、世間からも大きく注目されました。東京オリンピックが開催される平成32年(2020)

春までに既存のE231系500番台を全て置き換える予定で、JR東日本の通勤電車の新たな

スタンダードとして今後の活躍も期待されています。
 
◆山手線の新形車両が満を持しての登場です。お求めやすいベストセレクションのパッケージ

でご用意、初心者からベテランユーザーまで、多くの方にお気軽にお楽しみいただけます。
過渡期のまさに今、E231系500番台との共演をNゲージで再現するのも楽しみ方の一つです。
 
■製品特長
(1)平成29年(2017)5月より運用を開始したトウ03編成がプロトタイプ。
(2)特徴的な先頭部、新規に搭載されたAU737クーラー、パンタグラフのほか、

屋根上機器など量産先行車とは異なる形態を的確に再現。
(3)前面と扉部に彩られたラインカラーの黄緑色の、繊細なグラデーションを的確に再現。
(4)運転台シースルーで、よりリアルな前面を追求。
(5)E231系500番台より転用されたサハE235-4600番台を収録。転用にあたりアンテナ台座

が増設され、クーラーが他のE235系と揃えられた姿を再現。
(6)ヘッド/テールライト、前面表示、運番表示点灯。白色LEDを採用。ヘッドライトは消灯時

にも白く見える状態を再現。
(7)前面・側面表示は「0913G」「山手線」を印刷済。交換用前面表示「品川・東京方面」
「池袋・上野方面」が付属。
(8)全車に車イスマーク、ベビーカーマーク、非常用ドアコック表記印刷済。
(9)動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載。
(10)カプラーはボディマウント密連カプラー(新タイプ)を採用。
(11)DCCフレンドリー対応。
(12)増結セットAのブックスケースに、基本セットの車両を収納可能。
  
■E235系 山手線 セット構成
 ←大崎(外回り)  大崎(内回り)→
 1号車 クハE234 3 + 2号車 モハE234 9 + 3号車 モハE235 9P + 4号車 サハE235 3

+ 5号車 モハE234 8 + 6号車 モハE235 8 -M-P + 7号車 サハE234 3 + 8号車 モハE234 7

+ 9号車 モハE235 7 + 10号車 サハE235 4603 + 11号車 クハE235 3
 太字下線部:基本セット
 下線部:増結セットA
 太字:増結セットB

 

4月期発売
●7008-A DD51 800 愛知機関区 JR貨物色 7,100円+税
●7008-B DD51 800 愛知機関区 一般色 【特別企画品】 7,100円+税
JR貨物承認申請中
 
■商品紹介
●愛知機関区に所属する、貨物牽引機として現役で活躍中のDD51 800番台を製品化いたします。
現在、JR貨物で唯一定期貨物運用を持つDD51として注目を浴びており、

主に稲沢〜関西本線四日市方面と名古屋貨物ターミナルを中心に活躍を続けています。
 
◆JR貨物仕様として更新された近年の姿で製品化いたします。JR貨物色はお好みで

付属のスノープロウが取付可能で、車両ごとの違いをお楽しみいただけます。
特別企画品の一般色は、運用離脱する2017年初頭までの運用を再現でき、

JR貨物色と混結した重連運転を再現できます。
 
■製品特長
(1)愛知機関区所属の800番台A更新仕様の近年の姿がプロトタイプ。
(2)キャブの「JR貨物」銘板を再現。両側のタブレットキャッチャー撤去、

タブレット保護板無しの側面を再現。
(3)前面窓ガラスのHゴムは黒色で再現。
(4)扇風機設置に伴う屋根中央部の突起を再現。ホイッスルカバー、

無線アンテナは一体パーツで再現。
(5)愛知機関区所属に特有の前面下部の車上子保護板を再現。

JR貨物色は交換用のスノープロウ付属。車番によって異なる2種の表情を再現可能。
(6)同様に特徴的な1-3位側に取り付けられた冷風機を再現。
(7)JR貨物色の床下はグレー、一般色の床下は黒色で再現。メーカーズプレート

「三菱」印刷済。
(8)JR貨物色:選択式ナンバープレート「891」「1802」「1803」「1804」

検査表記「23-6 大宮車」
   一般色:選択式ナンバープレート「892」「896」「899」「1805」

検査表記「21-6 大宮車」
(9)フライホイール搭載動力ユニットで安定した走りを実現。
(10)ヘッドライト点灯。

 

4月期発売
●3088-1 EF65 0 7,200円+税
JR貨物承認申請中
 
■商品紹介
●貨物牽引機として活躍したEF65 0番台を製品化いたします。
EF65 0番台は中高速域の加速性能が不足していたEF60の改良と、標準化の推進を目的に開発された、

平坦線区用の直流貨物機として登場しました。増備とともに、各路線における貨物列車の

電化の進展を担い、昭和45年(1970)までに総数135両が製造されました。
岡山・稲沢第二の各機関区に配置され、主に東海道・山陽本線の貨物牽引で活躍しました。
 

 2000年(平成12年) 新鶴見付近にてEF65-88牽引のワム貨 管理人撮影 禁転載

 

◆コンテナ貨車や、様々な貨車を連ねた一般貨物の編成の牽引機としてお勧めです。
同時発売予定のク5000とともに、東海道・山陽本線で見られた自動車専用急行貨物

の再現をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)昭和50年代の稲沢第二区所属の頃の姿がプロトタイプ。
(2)前面通風口は車体に設置され、大形の誘導員手スリ、前面ステップが幅広のもの、

赤色板非対応の標識灯の形状、スカートの誘導員用ステップは機関士側のみの4、5次車を再現。
(3)JR無線アンテナ/GPSアンテナなし、避雷器はLA15(銀)、Hゴムグレー、

ボックス輪心、屋根上は青色の姿で再現。
(4)フライホイール搭載動力ユニットにより安定した走行を実現。
(5)前照灯点灯、ライトユニットLEDは電球色を採用。
(6)スノープロウ非装備。
(7)選択式ナンバープレート:「87」「91」「100」「113」 

メーカーズプレート:「東洋・汽車」「川重・富士」「日車・富士」
(8)アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。

 

 

4月期発売
●3087-2 ED71 2次形 7,200円+税
 
■商品紹介
●昭和30年代後半、東北本線の客車列車・貨物列車の牽引機として活躍したED71を

製品化いたします。
交流50Hzに対応した、東日本地区専用の機関車で、東北本線の交流電化の進捗に

大きく貢献しました。昭和36年(1961)に仙台まで電化開業した際には黒磯〜仙台間の

ほぼ全ての客貨牽引の運用を担っており、20系ブルートレイン「はくつる」や

重連での1000t貨物列車の牽引などその活躍は多岐に渡りました。
 
◆客車から貨物列車の牽引まで幅広くお楽しみいただける機関車です。

客車運用では10系や普通列車の旧形客車や、12系客車による臨時急行、

団体で活躍しました。貨物列車に至っては国鉄形貨車全般にマッチします。
同時発売予定のク5000の牽引機としてもおすすめです。
 
■製品特長
(1)昭和50年前後の、福島機関区に所属していた頃の姿がプロトタイプ。

ヨロイ戸が明り取り窓と同じ高さに揃えて配置された、整った側面の形態が特徴。
(2)前照灯は1灯で、前面通風口増設後、1エンド側水切り延長後、

2エンド側重連総括用KE77ジャンパ栓納め増設後の姿で再現。
(3)交流形電気機関車特有の小柄な車格にメカニカルな賑やかさを持つ

屋根上の機器類を的確に再現。
(4)フライホイール付き動力ユニットで安定した走りを実現。
(5)前面手スリ、解放テコ、炎管、ホイッスル等は取付済。
(6)ヘッドライト点灯。ライトユニットLEDは電球色を採用。
(7)アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
(8)選択式ナンバープレート:「45」「47」「48」「52」 

メーカーズプレート:「東芝」「日立」

 

4月期発売
●8078 ク5000 1,650円+税
●10-1448 ク5000 6両セット(積載用自動車付属) 15,600円+税
●23-510A ク5000積載用カバー付自動車 8台入 800円+税
JR貨物承認申請中
 
■商品紹介
●昭和40年代に自動車輸送用として全国で活躍したク5000を、

リニューアルして製品化いたします。
ク5000は日本の自動車生産台数が増加の一途をたどっていた昭和41年(1966)に、

自動車輸送の定型化を図って登場した車運車です。瞬く間に国鉄貨物輸送の花形として君臨し、

最盛期には専用特急(のちに急行)列車の「アロー号」が運転され、

最大20両編成の専用列車が全国各地で活躍しました。
 
◆手スリの造形など、細部のディティールを見直し、KATO最新の技術を用いて

新規金型でリリースいたします。積載用の自動車も実際に見られた、

保護用シートを被せた状態を再現した車載用アクセサリーを同時発売いたします。
ク5000を連ねた自動車専用列車から、一般貨物列車に数両連結された運用まで、

様々な編成でお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)昭和45年(1970)以降の姿がプロトタイプ。シート格納箱が大形化後、

手ブレーキが両側につき、下段床面閉塞、運用標板廃止後、TR63C台車をはいた姿を新規金型で再現。
(2)頑強な台枠とデッキで構成されたシンプルな形態ながら、上段全長にわたる、

手スリや上段へのステップなどメリハリのきいた外観を再現。
(3)ク5000は1両あたり8台の自動車を積載可能。23-550「自動車 クラウン」も積載可能。
(4)積載用の自動車は、小豆色のカバーを被せた姿で再現。昭和40〜50年代に

見られた乗用車のイメージを再現。
(5)特別企画品の6両セットブックケースは、自動車を積載したク5000を8両まで収納可能。

工夫次第で車掌車ヨ6000も収納可能。

・単品
  ク5656
 ・6両セット【特別企画品】
  ク5102 + ク5248 + ク5570 + ク5589 + ク5419 + ク5219

4月期発売
●8064 ヨ6000 2,000円+税
 
■商品紹介
●KATOの初期に発売されたヨ6000をフルリニューアルして製品化いたします。
最新の技術を用いてディティールをより細密に、そしてテールライトが点灯可能になります。
 
◆ヨ6000はヨ5000の後継として登場し、幹線の専用貨物からローカル線の

小貨物まで様々な場面で活躍しました。3枚の側窓と、浅めのRがついた屋根など

既存の車掌車と比べて軽快な印象があります。昭和44年(1969)までに総数905両が製造され、

昭和61年(1986)の貨物列車への車掌乗務が廃止されるまで全国各地で見られました。
 
◆国鉄時代の貨物列車を語る上では欠かせない車両です。室内灯が組込可能で、

様々な貨物列車の編成の端に連結して、室内灯とテールライトを点けて走行する姿を

お楽しみいただけます。
同時発売予定のク5000を用いた自動車専用貨物列車の再現にもおすすめです。
 
■製品特長
(1)昭和50年代に見られた姿で再現。石油ストーブ搭載を示す白色の識別表示ありで製品化。
(2)ヨ5000よりも短い軸距・車体長や低い全高など、小ぶりで軽快な外観を的確に再現。
(3)両側ともテールライト点灯。別売りの室内灯を組み込み可能。白熱球の柔らかい光で

均等に室内が照らされる様子を再現できる室内灯拡散板が付属。
(4)編成端を引き締める交換用のダミーカプラーが付属。
(5)車番は「ヨ6522」。所属表記は「南ツソ(新鶴見)」。

 

4月期発売
●3038 EF58 61 お召機 6,700円+税
JR東日本商品化許諾済
 
■商品紹介
●EF58 61号機は昭和28年(1953)7月の発注段階からお召列車専用機関車としての

指定を受けて誕生した機関車です。車体は「ため色」と呼ばれる深紅色に塗装され、

ステンレス製の飾り帯、無塗装・磨き出しの下回りを持つ美しい外観を誇っています。
昭和時代から幾度となくお召列車を牽引し、また1988年には

オリエントエクスプレス’88を牽引するなど、様々なイベントでも活躍しました。
 

1999年(平成11年) 品川ブルートレインフェステバルにて EF58-61+14系 管理人撮影 禁転載


◆今回の製品は再生産になります。仕様については前回製品からの変更はありません。
 
◆同時再生産予定の「お召列車1号編成」と合わせて往年のお召列車をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)お召列車運転時の磨きこまれた姿をプロトタイプに再現。
(2)専用車体を採用し、61号機ならではの装飾を再現。
(3)深みのある車体色の再現。
(4)車体一体表現(ステンレス製飾り帯、ナンバープレート、メーカープレート)。
(5)ヘッドライトのはちまき状の縁取りを再現。
(6)お召列車1号編成を牽引時に使用する日章旗は着脱可能。取り付けて運転をお楽しみ下さい。
(7)クイックヘッドマーク仕様。
(8)銀色のアーノルドカプラー標準装備。
(9)PS14パンタグラフ(シルバー成形部品)を採用。
(10)運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)。また機械室内のオフホワイト色を再現。
(11)車体表記をリアルに再現。
(12)フライホイール搭載動力ユニット採用で安定した走りを実現。
(13)ヘッドライト点灯。 

5月期発売
●3050 EF58 60 お召予備機 6,700円+税
 
■商品紹介
●EF58 60号機は昭和28年(1953)7月、僚機61号機とともに発注段階から

お召列車専用機関車としての指定を受けて誕生した機関車です。車体は「ため色」

と呼ばれる深紅色に塗装され、ステンレス製の飾り帯、無塗装・磨き出しの下回りとされ、

美しい外観を誇っていました。
60号機はお召列車の予備機の役割を担い、後にお召指定を解除されて一般機となりました。

数々の改造を受けましたが、独自の塗色と装飾を維持し続けて浜松機関区のエースとして

活躍を続けました。昭和54年(1979)愛知植樹祭に運転されたお召列車で予備機を

務めたのが60号機の最後の花道となり、4年後の昭和58年(1983)に多くの

ファンに惜しまれながら引退しました。
 
◆今回の製品より、アーノルドカプラー標準装備(交換用ナックルカプラー付属)、

ライトユニットが電球色LEDとなります。それに伴い、価格変更を行わせて頂きますのでご了承ください。
 
■製品特長
(1)お召列車専用機関車として登場し、一生を浜松区のエースとして活躍した、

60号機晩年の昭和54年(1979)愛知植樹祭予備機運転時の姿を(小窓Hゴム、

ヨロイド式エアーフィルター等)プロトタイプに再現。
(2)新規車体を採用し、60号機ならではの装飾を再現。
(3)深みのある車体色の再現。
(4)車体一体表現(ステンレス製飾り帯、ナンバープレート、メーカープレート)。
(5)シルバー成形部品(パンタグラフ、カプラー(アーノルド・ナックル)、先台車ステップ)。
(6)ヘッドライトのはちまき状の縁取りを再現。
(7)運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)。
(8)車体表記をリアルに再現。
(9)ヘッドライト点灯。
(10)フライホイール搭載動力ユニット採用で安定した走りを実現。
(11)PS14パンタグラフ(シルバー成形部品)を採用
 

4月期発売
●10-418 お召列車 1号編成 5両セット 13,000円+税
 
■商品紹介
●昭和35年(1960)に作られた新1号御料車を中心に、5両編成で組まれる

「お召列車1号編成」は、長く皇室用専用客車として、全国各地を走りました。

軽量客車に準じて作られた御料車は、中央に御座所を置き、前後に控え室、化粧室、

休憩室などで構成され、御座所の外板に「菊の御紋章」が付けられます。

御料車の前後に連結される客車「供奉車(ぐぶしゃ)」は、昭和6年(1931)製の半鋼製客車です。
 
◆今回の製品は再生産になります。仕様については従来製品からの変更はありません。
 
◆同時発売予定のEF58 61 お召機が牽引機としてお勧めです。お召列車編成を再現できます。
 
■製品特長
(1)深みと光沢のある車体色/金装飾表現(御料車1号)。
(2)屋根上形状や床下機器のディティール表現(460号)。
(3)繊細な表情の屋根上アンテナ類(330号・340号)。
(4)テールライト点灯(460号・461号)。
(5)屋根上ガーランド形ベンチレーター別付パーツ。
(6)中間連結部はKATOカプラーN JPを標準装備。460号・461号の

機関車側はKATOカプラーN装備。
(7)端梁付ダミーカプラー選択装備(460号・461号)。
(8)ブックケースには牽引用の機関車を収納可能。

 

4月期発売
●10-899 郵便・荷物列車「東海道・山陽」 6両セット 11,000円+税
 
■商品紹介
●昭和の国鉄時代、鉄道の荷物輸送は旅客列車に連結された荷物車で行なわれていましたが、

輸送量の増大に合わせて専用の荷物列車が運行されるようになり、

東海道・山陽本線や東北本線などの幹線筋では急行荷物列車も運転されていました。
KATOは、様々な荷物客車たちが連なって走り抜けるシーンを再現できるように、

東海道・山陽筋の郵便・荷物列車を製品化いたします。
 
◆今回の製品は再生産になります。
仕様については従来製品からの変更はありません。
 
◆同時期に発売を予定しているEF58 60が牽引機としておすすめです。様々な編成でお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)様々な履歴を持った荷物専用客車が連なる、幹線筋の荷物列車を再現するのに好適な6両入の車両セット。
(2)マニ60は、「ニセコ」セットと同じオハニ61からの改造車をプロトタイプとして選定。車体色は茶。
(3)マニ36は、「津軽」セットと同じスロネ30からの改造車をプロトタイプとして選定。車体色は茶。
(4)スニ41は、妻面貫通扉のない形態を再現。車番はスニ41-5を選定。車体色は青/銀。 
(5)スニ40は、単品(8005)の車番違いで、スニ40-8を選定。車体色は青/銀。
(6)オユ12は、単品(5059-2)の車番違いで、オユ12-34を選定。車体色は青。
(7)セットの編成両端(スニ41・マニ36)はテールライト点灯(片側のみ)、消灯スイッチ付。
(8)車両はすべてアーノルドカプラー標準装備。編成端の交換用ナックルカプラーが2個付属。
(9)パッケージは、6両ブックケースで、機関車を1両入れることが可能。

 

■郵便・荷物列車<東海道・山陽> セット構成
 荷物 マニ36 335 + 荷物 マニ60 681 + 荷物 マニ60 629

+ 郵便 オユ12 34 + 荷物 スニ40 8 + 荷物 スニ41 5

〜引用ここまで〜

 

〜管理人より〜

 

今回私めが注目していますのはやはり東北筋関連でED71(2次形)が筆頭に

ヨ6000もフルリニューアルで国鉄時代の貨物列車を再現するには無くてはならない

存在ですのでこの2点は予約決定です。

車運車のク5000ですが私の故郷宇都宮近郊には多くの自動車メーカーの工場があり特に

上三川町にある日産自動車上三川工場は宇都宮貨物ターミナルと隣接しておりよくク5000を

連ねた専用列車を小学生のころ見た記憶があります。列車としては私自身は

実は余り興味がありませんでしたf^^;

EF65-0も東海道筋貨物再現には欠かせないのですが私自身はJR化後の方が馴染みがあり、

バリ展後を期待というところです。

再生産品で御召ゴハチの61と60号機更に御召1号編成の再生産は嬉しいですね〜!

1号編成は屋根のベンチレーターが別パーツ化されての発売になりますので要注目です。

 

本日はココまで〜

では〜                     またまた〜        (^^)v

【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第六弾>鉄道コレクションキハ54四国ライト点灯化(四苦八苦して)工事加工施行しました(^^ゞ

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 19:42

皆様こんばんは(^^)

12月に入り寒い日が続いていますがお風邪など流行っているようですので

忙しい日々が続きますがどうぞ皆様に於かれましても体調に気を付けてお過ごし

ください。

本日のお題は久しぶりの鉄コレライト点灯化工事ネタなのですが・・・

アクシデントの連続技(笑)でして・・・f^^;

こんなに苦労したのは久しぶり??の工作顛末記でございます(^^;

 

 

今回はコイツ鉄コレキハ54四国のライト点灯化工事を行います。

ライト点灯化にあたり今回も美軌模型店さんのきらめきライト水平型を使います。

とりあえずヘッドライトから取り掛かります。屋根を上げるとヘッドライト部分には

透明パーツが入っていますね〜このまま活用できそうです。

遮光のために今回から100均で購入したアルミテープを使います。

いつものように配線して・・・

ライト点灯チェック!も無事完了しました。

単行運転専用なのでもう片側も同じように配線工事を行いました。

配線はボディの中で配線同士が接触すると短絡を起こしてライトが点灯出来なく

なりますので窓を避けた位置へ逃がします。

ヘッドライトはほぼ順調に作業を終え・・・お次はテールライトの作業へ・・・

実はこのテールライトが曲者でして後ほど四苦八苦する羽目に・・・(泣)

テールライトも先ほどのアルミテープにて養生して遮光します。

が・・・しかし・・・そもそもこれがミスの元でした・・・

美軌模型店さんのきらめきライト水平型を使いますがある程度距離を離さないと

LEDなので光源が届かず不点灯になってしまいます。

そこで今回は画像の様にライト設置台をジャンクパーツから流用して取付ました。

テールライトは点灯テストをせず(実はここがまずかった)

ボディ側に屋根を取付します。取付にあたり運転台側にある爪がライトの裏側になる為

この爪はカットします。

ヘッドライトとテールライトの配線を束ねてアルミテープで集電板へ固定します。

固定後点灯テストを行ったところ・・・点灯しない・・・( ̄∇ ̄;

どうも遮光に使ったアルミテープ自体が配線と触れて短絡してしまい不点灯となったようです。

そこでやや大きめに貼り付けしていたアルミテープをカットしました。

とりあえずヘッドライトは点灯するようになりました。が・・・

今度はテールライトがLEDは光るのに光りません(謎)・・・

もしかしてLEDが当たっていないと判断。やや上向きに角度をつけてみました。

直線的な光のLEDの特性で以前もこの方法で改善したので同じようにしてみました。

他にも大きな問題が・・・・この動力ユニットTM-16なのですが・・・

画像の様にウォームギアの真下がスカスカ・・・ここから光のシャワー(笑)

仕方ないので別の方法を試してみます。

このキハ54のテールライトの位置はなんとも中途半端な位置にあり、LEDの光源が

低すぎると判断して高さを高くしてみました。更にLEDの下は黒ガムテープで遮光処理

しました。

これで3度目の配線作業・・・(大泣)なんか・・・嫌な予感・・・

とりあえず万全を期す為に配線はヘッドライトの配線と絡めて外れにくくしてみました。

よ〜し出来たぞ〜♪点灯テスト・・・ヘッドライトはほぼ合格〜♪

テ・・・・テール(泣)画像では光っているように見えますが明るいところでは

消灯状態です・・・

も〜嫌だ〜!(泣)と言いたいのですが空しすぎるので遮光方法と光源の問題を

解決するために遮光方法を根本からやり直すことにしました。

今度はコイツ↑を使います。TOMIXの白箱です。

ハサミでちょきちょき切って・・・

こんな感じに更にカットして・・・

黒布ガムテープを巻きます。

この幅ではまだ車体幅より広いので定規で癖付けして・・・

とりあえず・・・現物合わせ(笑)f^^;

もう少し下側もカットしないと・・・

現物合わせながら即興でこしらえた遮光ユニットです(^^;

これを粘着力がやや強いテープで固定して・・・

ボディを組んだら・・・(大泣)ずれてしまいました・・・

数回点灯テストするも改善せず・・・テールに対してやはりLEDの高さが高すぎると

判明・・・組んでいた櫓??を外して配線もやり直しします。

今日はなんかワタス要領悪すぎ(泣)

さきほどの遮光ユニットは仕方ないのでGクリアーでボディへ強制接着(^^;

ボディのドア付近がかなり反り返った状態ですが本日は点灯する方を優先します。

ヘッドライトはOK!

おぉ〜おお〜テールもようやく無事点灯しました(^-^)/

ここまでの作業時間なんと6時間(流石に疲れました)

まぁ今までの経験値で甘くみていたワタスへの特大ブーメランでした(泣)

本日はキリがいいとことろで作業終了!

 

本日はとんでもない作業になりましたがひとまずここまでとしますf^^;

 

本日はココまで〜

では〜                   またまた〜      (^^)v

 

 

【生活経済】アベが最も知られたくない数字はコレだ!下がり続ける賃金と苦しくなる生活。

  • 2017.12.04 Monday
  • 06:08

実質賃金とは、労働者が受け取った賃金が、実際の社会において、

どれだけの物・サービス購入に使えるかを示す数字です。賃金から消費者物価指数を除することで求められます。

貨幣で受け取った賃金そのもののことを名目賃金といいます。

例えば、労働者の給与が1割増加した場合、同時に物価も1割上昇しているならば、

労働者の購入力は変わらず、実質賃金は変わりません。賃金が変化しなくとも、

経済状況などにより物価が上昇したり、賃金上昇率より物価上昇率が高い場合は実質賃金は下落します。

庶民にとって、実質賃金は生活実感を表すのに適した数字です。

安倍総理自身が自画自賛するアベノミクスの成果を計る有効な指標と言えましょう。

実際は、自画自賛するほど実質賃金は上がっていません。

 

実質可処分所得というデータを見ても、生活の苦しさは一目瞭然です。

出典(赤旗)

会社員の手取りはだいぶ減りました。皆さん、気付いてましたか?

年収の平均値というのは、一部のとんでもない富裕層が全体を押し上げるので、

あまり当てになる数字ではありません。それよりも世帯年収の中央値に注目すべきでしょう。

例えば、全世帯数が100だと仮定した場合は、年収を大きい順から小さい順に並べて、

50番目の人の年収が中央値だと思ってください。この年収中央値は、

貧富の格差が拡がり一部の者が富を独占する状態になるほど、小さくなります。

安倍政権の広報にいそしむNHKですら、下図のような報道をしています。

随分と格差が拡がり、生活の苦しい人が増えたことが分かります。

これだけ生活が苦しくなると、貯金をする余裕は無くなってきます。

実際、貯蓄ゼロの世帯は多いのです。

 

アベノミクスで特に打撃を被ったのは20代の若者たちです

 

 

これだけ余裕がなくなると、自分の日々の生活を成り立たせるだけで手一杯です。

車も買えないし、結婚・子育ても難しくなり、少子高齢化の原因にもなりますね。

安倍さんは、選挙演説でアベノミクスの「成果」を懸命に訴えています。

しかし、その言葉に心から納得している人はほとんどいません。当たり前です。

しかし、疑うことを知らない多くの日本人は、次のように考えることでしょう。

「そうか。安倍さんのおかげで景気が良くなっているんだな。

自分は実感できないけど、きっと、他の人は豊かになっているんだな。

自分はまだまだ努力が足りないな・・・。」

今回の記事で取り上げたような数字を見ない限り、アベノミクスの本当の姿は理解できません。

権力者の搾取を許し続ければ、生活はますます苦しくなります。権力者が庶民のことを思いやって、

そのうち何とかしてくれることはあり得ません。庶民が明確な意思表示をして要求する以外に、

暮らしやすい社会は実現する方法はないのです。

ネトウヨの皆さんも含めて、もういい加減、ダマされるのはやめにしませんか?

以上

【懐かし撮り鉄】ケツ撃ち写真の美学?で振り返る〜20年前の新子安界隈の列車・車両達の想い出〜

  • 2017.12.03 Sunday
  • 22:00

皆様こんばんは(^^)

本日は私めまたまた管理局様から仰せつかったエコバックを肩から提げて

買い出しに行く羽目に・・・(泣)月に数回ですがクルマを所有していないので

激安スーパーまでシャトル便バスを乗り継ぎ本日もまとめ買いで「ねぎ」を差して(笑)家路へ

向かうのでした〜(笑)f^^;家に帰れば掃除洗濯洗い物もやり・・・とても工作意欲

より一服して横になりたい(爆)まぁ・・・こんな日もあります(^^;

さてさて・・・。本日は模型ネタもやる時間も無くなりましたので過去画像からネタを・・・

撮り鉄の本流?かどうか判り兼ねますが普通は走行中の列車ってケツ撃ち写真ってボツ写真

になることが多いかと思います。でもあえてケツ撃ち写真の美学??といいますか・・・

まぁ記録写真として何年も経つとそれなりに撮っておいてヨカッタということもあります(^^;

前置きが長くなりましたが、そんなボツ画像にスポットを当てて当時を懐かしんでみよう〜♪

という本日の企画でございます。

今回は地元横浜・新子安界隈で1998年頃に撮影した東海道筋や横浜線などの画像で当時を

想い出して浸ってみましょう〜(^-^)

 

 

 

横浜にて 寝台特急「はやぶさ」のケツ撃ちですね〜

ブルトレはどうしても機関車とカンが主役ですがこうした24系の後ろ姿もなかなかどうして

いいじゃないですか〜♪ある意味旅の哀愁が感じらる写真です。

平成も終わるこの時代ブルトレ世代にとっては忘れられない風景です。

ここから新子安です。

東海道線の113系です。2階建てサロ124今や想い出ですね!

京浜東北線209系0番台 この車両も既に東海道筋からは過去帳入りしました。

 

堂々のダブルデッカーを従えた211系も迫力があって長い15連はカッコ良かったですね!

N`EXといえば私世代はこの253系です。

251系のスーパービュー踊り子・・・新塗装もこの旧塗装も好きです。

快速アクティーの運用で東京へ向かう215系です。今や殆ど予備車的存在になってしまい

残念ですがオール2階建てというのは当時斬新さではピカイチでした。

来年以降去就が注目されている185系0番台の「踊り子」です。

スカートも強化型よりこのタイプの方が正統派??らしくて好きでした。

そういえば当時はコイツも所属は田町でしたね〜数年後には高層ビル群になる時代の流れ・・・

近所の踏切にて横浜線の205系です。前面方向幕に注目〜!

この当時は黒幕に2段表示更に路線表示というスタイルでした。

最後は「はまかいじ号」です(^^)この列車も去就が来年以降廃止の可能性もあり

年末年始も運用が最期かも知れません・・・地元民としては残して欲しい列車です。

 

中途半端なネタで申し訳ありませんがこうしてケツ撃ちの美学もまたいいものですf^^;

本日はココまで〜

では〜                  またまた〜          (^^)v

 

 

【Nゲージ鉄道模型】<入線報告>KATO10-444 185系0番台「踊り子」増結2両オクにて落札して入線しました(^^ゞ

  • 2017.12.02 Saturday
  • 20:12

皆様こんばんは(^^)

12月に入りなにかと野暮用が重なりなかなか思うように工作する時間が取れません(泣)

まぁ寒いながら穏やかな晴れの天候が続くようですのでせめてもの救いです(^^;

さてさて・・・本日はKATOの・・・14系「能登」や225系100番台ではなく・・・

先日オクにてかなり以前から欲しかったKATO製品を無事落札して本日回送されて参り

ましたので入線報告とさせて頂きます。

 

 

 

じゃ〜ん〜♪(^-^)

まぁ・・・言わずとも知れたKATOさんのほぼ定番??アイテムである185系0番台「踊り子」

増結2両セットです。

過去KATOさんは185系は単品ケース時代から作り続けており、この185系0番台「踊り子」

何度となく再生産されています。しかしながらその為に再生産の度にプロトタイプとなる

編成や細かい仕様変更などがされており、一概に同じとも言えない製品です。

実はこの増結セットに拘った訳は現在所有しております185系の品番が10-443になっており、

プロトタイプがA2編成となっています。そこで相方として車番を揃えるには品番10-444の

今回落札した増結セットを事あるごとに中古模型店やネットなどにて探しておりました。

基本編成10-443と今回の10-444でようやく10両編成を組むことが出来るようになりました(^^)

ウレタンは後日KATOの10両ケースのモノと差し替えします。

たまたま取説を見たらこんなモノを発見!

思わず懐かしく想い出が蘇ります(^^)かれこれ14年前・・・私も当時36歳で家電量販店の

責任者をしていた頃でした。ホント月日が経つのは・・・まぁこれを言ったらきりがないですね(^^;

先日から弄っておりますマイクロ2000系と記念撮影ですf^^;

こんな並びも模型ならではですね〜♪

 

本日はココまで〜

では〜                   またまた〜        (^^)v

 

【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第五弾>マイクロエース2000系「宇和海」ヘッドマークステッカーに美軌模型店さんのL`x(ルックス)を私が使う理由メーカー同梱のステッカーと比較してみました(^^ゞ

  • 2017.12.01 Friday
  • 20:54

皆様こんばんは(^^)

本日も12月師走の初日ということで色々忙しくなかなか工作時間が取れません(汗)

本日は簡単ではありますがTOMIXやマイクロ製品で私が美軌模型店さんの特製ステッカー

L‘x(ルックス)シリーズを何故使うのか?画像にて比較してみましたので皆様の工作

のご参考になれば幸いです(^-^)

 

 

 

本日も時間が押していますが・・・この二社のステッカー(HMのみ)比較して

みます。左側がマイクロさん同梱のステッカーで右が美軌模型店さんのL`xになります。

さっそく点灯させて比較してみましょう〜♪

左がマイクロ同梱品で右が美軌模型店さんのL`x(ルックス)になります。
この時点ですでに美軌模型店さんのL`xのステッカーが文字の鮮明さやHM全体の
印刷が素晴らしいとお判り頂けるかと思います。

マクロ撮影なら尚更その差が歴然です。こちらはマイクロ同梱品。

HM全体に印刷のドットが激しく、ヘッドマークが点灯すると透けてしまう

のが良く判ります。

こちらが美軌模型店さんのL`x(ルックス)です。

さすが「安定のステッカーL`x」です。HMの文字潰れも無く、しかもドットもありません

更には発色が綺麗です♪

 

あくまで個人的な感想であり、美軌模型店さんの回し者(笑)でもありませんが

せっかく運転を愉しむ模型だからこそステッカーにも拘りがあってもいいかと思います。

ご興味がありましたら是非、美軌模型店さんの「ルックス」ステッカーを使ってみてくださいね!

美軌模型店さんのHPはこちら⇒http://making-rail.com/

国鉄・JR各社の普通列車から特急列車まで全国を網羅しています。

他にもカンタンにヘッドライトを明るく出来る「きらめきライト」シリーズもおススメです(^-^)

工作記事では鉄コレ関連でライト点灯化で使っています。

 

本日はココまで〜

では〜                  またまた〜          (^^)v

 

【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第四弾>マイクロエース2000系「宇和海」車体間短縮の為にTNカプラー化工事施行しました(^^ゞ

  • 2017.11.30 Thursday
  • 19:45

皆様こんばんは(^^)

いやぁ〜11月も本日で終わりですね〜2017年もあと一カ月で終わりとは・・・

ホント今年はいつもの年より早く感じます。

ましてや月末締めを忘れてバタバタしているうちに模型弄りの時間も無くなる始末(泣)

そんなこんなで本日はルーチンワーク的な工作記事です(^^;

 

 

 

先日入線しましたマイクロエース2000系「宇和海」ですが・・・

やはり気になって気になってもやもやしていたのがこの連結間隔(笑)

いくらなんでも広すぎだろー(笑)

とっ・・・いうわけでTN化します。使用するのは0337密連グレーです。

ほら♪ご覧の通り(^^;

いやぁ〜もやもやしたままは精神衛生上良くないのでf^^;連結間隔が解決してスッキリ~♫

当鉄道所属車両の登竜門??(笑)内側本線S字カーブも無事クリアー♪

本日は時間の関係でこの辺で・・・

 

 

本日はココまで〜

では〜                   またまた〜         (^^)v

【Nゲージ鉄道模型】<常磐御召運転記念>KATO E655系「和」特別車両入りで本日の御召列車を再現してみました(^^ゞ

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 18:52

皆様こんばんは(^^)

二度目のブログ更新(臨時号)です。本日天皇皇后両陛下と国賓として来日している

ルクセンブルク大公国大公殿下と同行する長女のアレクサンドラ王女が、

つくば市のJAXA(宇宙航空研究開発機構)筑波宇宙センターをご訪問のため

JR東日本所属のE655系「和」特別車両連結と日章旗とルクセンブルグ国旗掲揚にて

運転されました。

私めは本日どうしても抜けられない私用のため実車の撮影は叶いませんでしたが

当鉄道所属のKATOE655系和にて自宅レイアウト運転会で雰囲気を堪能させて

頂きました模様をお送り致します。

 

 

 

 

KATO E655系 「和」特別車両TR車込 6B 

ルクセンブルグ国旗は皆様が記録された画像を見ながらステッカーの白い部分に

タミヤのエナメルで塗装して即席で国旗を掲揚されて頂きました。

やはり御召列車は国旗掲揚があるとないとでは格が違いますね〜!

本日は模型で雰囲気を愉しんでみます。

和賀野市駅付近を通過〜!

 

 

本日の自宅レイアウトでの運転動画です⇓

 

 

本日は御召列車運転記念企画として臨時号をお送り致しました。

 

 

本日はココまで〜

では〜                   またまた〜     (^^)v

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

日本ブログ村鉄道模型カテゴリーランキング

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックのご協力をお願い致します

鉄道コム

鉄道コム
アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO 新製品 噂?!20系寝台特急はくつるが発売か?(^^ゞ
    くさたん (12/11)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO 新製品 噂?!20系寝台特急はくつるが発売か?(^^ゞ
    okeihan_5555(Hiroki Nagao) (12/11)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO 新製品 噂?!20系寝台特急はくつるが発売か?(^^ゞ
    くさたん (12/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第七弾>鉄道コレクションキハ54四国ライト点灯化ようやく工事完成!しました(^^ゞ
    くさたん (12/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第七弾>鉄道コレクションキハ54四国ライト点灯化ようやく工事完成!しました(^^ゞ
    くさたん (12/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型】KATO 新製品 噂?!20系寝台特急はくつるが発売か?(^^ゞ
    大佐 (12/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第七弾>鉄道コレクションキハ54四国ライト点灯化ようやく工事完成!しました(^^ゞ
    okeihan_5555(Hiroki Nagao) (12/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型】<JR四国シリーズ第七弾>鉄道コレクションキハ54四国ライト点灯化ようやく工事完成!しました(^^ゞ
    クモハ40 (12/10)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年4月期新製品・再生産品発表!【ポスター画像あり】
    くさたん (12/09)
  • 【Nゲージ鉄道模型新製品情報】KATO 2018年4月期新製品・再生産品発表!【ポスター画像あり】
    のぶ (12/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM